ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 市民活動・消費生活 > 防犯・安全 > SNS型投資詐欺・ロマンス詐欺にご注意ください!

本文

SNS型投資詐欺・ロマンス詐欺にご注意ください!

ページID:0010775 更新日:2024年6月11日更新 印刷ページ表示

SNS型投資詐欺、ロマンス詐欺啓発チラシ

道内で「SNS型投資・ロマンス詐欺」による被害が急増しており、本年4月末時点で被害額が10億円を超えるなど危機的状況となっています。
北海道警察では、6月中を「SNS型投資・ロマンス詐欺の被害防止に向けた広報啓発強化月間」に指定の上、各種取組を強力に推進しています。

SNS型投資詐欺とは

インターネット上に著名人の名前・写真を悪用した嘘の投資広告を出したり、「必ず儲けられる投資方法を教えます」等のメッセージを送るなどして、SNSに誘導し、投資に関するメッセージのやりとりを重ねて被害届を信用させ、最終的に「投資金」や「手数料」などという名目で、ネットバンキング等の手段により金銭等を振り込ませる詐欺です。

 

ロマンス詐欺とは

SNSやマッチングアプリ等を通じて出会った人と、直接会うことなく、やりとりを続けることで恋愛感情や親近感を抱いてしまい、金銭等をだまし取られてしまう詐欺です。
結婚にともなう資金調達などを匂わせ、暗号資産の購入や架空の投資を勧め、お金を振り込ませようとしてきます。初めは利益が出たように見せかけますが、実際は虚偽であり、出金しようとすると、さらに送金を求められ、繰り返し金銭等をだまし取られる場合がほとんどです。

 

網走警察署管内の事例

令和6年4月1日発生

網走市内に居住している方が、SNSで資産運用の話を持ちかけられ、運用資金などの名目により、お金が必要だと犯人に言われ、犯人に言われるがまま消費者金融に登録をさせられ、お金を借り入れた後、指定された口座にお金を振り込んでしまいました。その後、相談者は家族に相談をしたところ、家族が不審に思い、警察への相談にいたりました。都合の良い儲け話は詐欺なので、簡単に信じてはいけません。

令和6年4月18日発生

網走市内に居住している50代の女性が、SNS上で投資について調べた後、犯人と思われる者とSNS上で連絡を取り合うようになり、犯人に指示されるがまま口座を開設させられ、その後、資産運用のため、お金を送金するよう指示され、犯人に指定された口座に10万円を振り込んでしまいました。その後、相談者は犯人から再度お金を振り込むよう指示されたことを不審に思い、警察に相談し、被害にあったことに気付きました。SNS上での投資詐欺は、全道各地で発生していますので、このような詐欺には十分気を付けてください。

 

不安を感じたらご相談ください

  • 警察相談専用窓口 #9110
  • 北見方面網走警察署 0152-43-0110
  • 消費者ホットライン 188
  • 網走市消費者相談室 0152-44-7076