ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 教育委員会学校教育部 > 学校教育課 > 学校給食での取り組み及び学校給食食品の産地公表について

本文

学校給食での取り組み及び学校給食食品の産地公表について

ページID:0006771 更新日:2024年6月25日更新 印刷ページ表示

学校給食食品の産地公表について

東京電力福島第一原子力発電所の事故後、国においては、食品中の放射性物質の暫定規制値を設定するなど、規制値を超える食品が市場に流通しないよう出荷制限等の措置が取られ、平成24年4月からは新基準を設置するなど、さらに厳しい規制が行われ、より一層、食の安全性が確保されているところです。
学校給食の食品においては、安全性に十分配慮していますが、保護者の皆さんにより一層安心していただけるよう、教育委員会が一括して平成24年6月分の献立から給食で使用する主な食品の予定産地を公表しています。

学校給食の産地情報

学校給食での取り組みについて

地場産物を活用した調理動画

生産団体との連携による地場産物を活用した学校給食の調理動画です。

学校給食のアレルギー対応について

網走市では、学校給食法に基づき、市内小中学校等(小学校、中学校)で安心安全な学校給食を提供しております。
近年、食物アレルギーをもつ児童生徒は増加傾向にあり、網走市においても同様の傾向がみられることから、一層安心安全な学校給食の提供に向けて、「網走市の学校給食における食物アレルギー対応基準」を決定し、運用しています。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)