ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 漁港・港湾施設 > 各漁港施設 > 使用できる漁港施設

使用できる漁港施設

プレジャーボート・遊漁船による漁港の使用について

漁港の利用ルールを定めております「北海道漁港管理条例」が改正され、平成12年10月1日以降、漁船以外の船舟(プレジャーボートなど)は、北海道が告示により指定した漁港施設又は維持運営計画で指示された施設以外は利用できなくなり、これまでの届出制から許可制に変わりました(網走市内については以下にご紹介している漁港施設のみです)。
また、当該施設を利用する場合は漁港所在地の市町村長の許可が必要となり、使用の許可にあたっては審査基準に基づき使用者を決定することとなりましたので、当該施設をご利用される方はご注意下さい。

能取(のとろ)漁港(二見ヶ岡(ふたみがおか)地区)の岸壁、船揚場、船舶保管用地ほか

※能取湖ボートヤードは網走市運営のボートヤードであり、「能取湖ボートヤード条例」に基づき貸し出しが行われています。
(詳しくはこちら)

使用可能期間
①、③、④ 5月1日~11月30日
6月1日~11月30日
11月1日~5月31日

注)船揚場の傾斜については、縦1メートルにつき横8メートルの傾斜となっており、角度は約7.1度です。

鱒浦(ますうら)漁港の船揚場、船舶保管用ほか

使用可能期間
8月1日~8月31日
11月1日~5月31日

※令和2年度は、漁港施設の老朽化が進んでいることから、利用者の安全を確保するため北海道により船揚場を含む漁港の工事が実施されます。

※令和2年度は鱒浦漁港船揚場の利用は出来ません。

使用期間について

使用料の区分から短期間使用と長期間使用に分類されます。

分類 説明 具体例
短期間使用 1日単位又は連続する7日間以内で使用する場合 主に、船揚場(斜路)の許可申請をする場合
長期間使用 短期間使用以外により使用する場合 主に、岸壁・護岸などの許可申請をする場合

なお、申請方法についてはこちらのページを、
料金についてはこちらのページを参照ください。

お問い合わせ先

水産漁港課 漁業振興係
電話:0152-44-6111(内線247・345)

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.