ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 水産業 > 流氷の贈り物「網走のカニ」 > 網走で水揚げされるカニ

網走で水揚げされるカニ

北見大和堆の場所の地図

■網走前浜産のカニ

 網走で水揚げされるカニは、主に網走沖の「北見大和堆」と呼ばれる大陸棚と網走沿岸の陸棚斜面にて漁獲
されています。(図の青色部分)


 主に「あぶらがに」「タラバガニ」「イバラガニ」「毛がに」
「ズワイガニ」が獲れますが、種類によって獲れる深さが
異なっています。水深の浅いところから
    毛がに     60~130m
    タラバガニ   50~200m
    あぶらがに  200~400m
    ズワイガニ  200~450m
    イバラガニ  400~700m
となっています。

■漁獲方法など

 「あぶらがに」「タラバガニ」「イバラガニ」は、「かに固定式刺網漁」という漁業形態で獲られており流氷明けの4月から12月まで漁が行われています。
 「固定式刺網漁」とは、海中に網を張り固定し、それに引っかかったカニをとる漁法で、網走には3隻のカニ刺網船が在籍しています。
 「毛がに」は「毛がに籠漁」によって漁獲されており、流氷明けの4月から8月までが漁期となっています。「毛がに籠漁」とはロープに等間隔で籠を取り付け、籠の中に餌を入れてカニをとる漁法です。網走には5隻の毛がに籠漁船が所属しています。
 「ズワイガニ」も主に「カニ固定式刺網漁」で漁獲されていますが、若干「沖合底引網漁」によっても漁獲されています。

網走で水揚げされるカニ
漁獲する水深 漁業形態 水揚量
アブラガニ 200~400m かに固定式刺網漁 222
タラバガニ 50~200m かに固定式刺網漁 37
イバラガニ 400~700m かに固定式刺網漁 13
ケガニ 60~130m 毛がに籠漁 63
ズワイガニ 200~450m かに固定式刺網漁
沖合底引網漁
132

水揚げ量は平成16年度の数字です。

流氷の贈り物「網走のかに」に戻る    あぶらがにとは?に進む→

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.