ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

ズワイガニ

網走のおさかな図鑑 ~ズワイガニ~

◆標準和名:ズワイガニ(十脚目クモガニ科)
◆漢字:楚蟹
◆学名:Chionoecetes opilio
◆英名:snow crab、queen crab
◆地方名:ズワイ、ヨシガニ

ズワイガニの写真

形態

甲は丸みのある三角形でやや平たく、体色は黄褐色です。甲の両側の縁は鰓域(甲の背面のうち、その下にエラのある部分。)に覆われず、甲の各域は深く分かれて鰓域の側縁で斜め後方に走る顆粒の列がハの字形を形成します。

生態

北極海のアラスカ沿岸、グリーンランド西岸、北米の大西洋及び太平洋沿岸、ベーリング海、南米のチリ沿岸、オホーツク海、日本海、犬吠崎以北の太平洋沿岸に広く分布しており、主に大陸棚縁辺部の水深200~450mの海底に生息します。ベーリング海にはズワイガニとオオズワイガニの交雑個体が多く生息しています。
成体(性的に成熟した個体)に達するのは、山陰沖ではメスで平均甲幅77mmで、ふ化後9~10年かかりますが、オホーツク海ではメスは平均甲幅53mmから成体となり、成体になるサイズには海域によって差があります。
オホーツク海では、産卵期及びふ化期は5~6月が中心で、産卵は2年に1回と推測されています。卵は球形、直径は0.7mmほどで、発生が進むにつれて大きくなります。抱卵数は2万~12万粒で、大型個体ほど多くなります。
餌は甲殻類や二枚貝、クモヒトデ類が主で、このほかに魚類、イカ類、ゴカイ類、巻き貝、ツノガイ類などです。




前ページへ>   水産を学ぼう(上級)TOPに戻る   <次ページへ


  • 関連ページリンク

「流氷の贈り物 網走のカニ」のページ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.