ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 商業・工業 > 中小企業の振興 > 事業者の皆様へのお知らせ

事業者の皆様へのお知らせ

春の感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願いについて

概要(令和4年4月18日更新)

 3月22日から4月17日までの期間において再拡大防止対策が実施されておりましたが、感染力が強いとされるBA.2系統への置き換わりが懸念される中、感染の急拡大を防いでいくため、4月18日から春の感染拡大防止対策が実施されることとなりました。

 市民の皆さまにおかれましても、引き続き、三密の回避・手洗い・消毒・咳エチケットなど基本的な感染症対策を引き続き実施していただくとともに、次の感染を防ぐ行動の実施についてご協力をお願いします。

 

(職場において)

  • 業種別ガイドラインを遵守しましょう。(特措法第24条第9項)

業種別ガイドラインはこちらからご確認いただけます。このリンクは別ウィンドウで開きます

 

(飲食店等において)

  • 飲食店等では、感染防止対策チェックリスト項目を遵守しましょう。
  • 北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証を取得しましょう。(協力依頼)

○春の感染拡大防止対策の詳細はこちらからご確認いただけます。このリンクは別ウィンドウで開きます

国・北海道による事業者向け支援策

 国や北海道が実施している、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者向け各種支援・助成制度はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますからご確認ください。

網走市が実施している事業者向け支援策

目次(各タイトルをクリックすると事業説明に移動します。)

これまでに実施した事業(終了分)については、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますからご確認いただけます。

※こちらから感染症防止対策等に関する啓発資料・リーフレット・動画(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認いただけます。

社交飲食店支援金   令和4年3月14日更新

 【申請期間:令和4年1月27日~令和4年6月30日】

 新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大が続く中、北海道全域にまん延防止等重点措置が適用され、更なる影響が見込まれる社交飲食店に対し支援金を給付します。

 対象者は、日本標準産業分類中分類76に分類される飲食店を経営する個人事業主又は法人であり、令和4年1月1日時点で事業を行っており、かつ今後も事業継続の意思がある事業者となります。

 なお、旅館やホテル、出前専門店、テイクアウト専門店、コンビニエンスストア、スーパー等小売店、移動販売、キッチンカー、屋台、社員食堂や福祉施設など特定の方を対象とした食堂等は本制度の対象となりません。

 市内の対象店舗1店舗につき10万円の支援金を給付します。

 ※支援金額を対象店舗1店舗につき20万円に増額いたしました。既に申請いただいている店舗につきましては、随時増額分をお振込みいたしますのでお待ちください。(3月14日更新)

 

申請様式
様式名 説明
社交飲食店支援金申請書兼請求書(第1号様式)ワードファイル(16KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
誓約書(第2号様式)ワードファイル(16KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ・社交飲食店支援金交付申請書兼請求書(第1号様式)と合わせて提出してください。
営業継続支援金  令和4年3月14日更新

 【申請期間:令和4年2月3日~令和4年6月30日】

 新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大が続く中、北海道全域にまん延防止等重点措置が適用され、事業収入が減少し、営業に支障が生じている市内事業者に対し支援金を給付します。

 令和4年1月~3月のうち事業収入が2019年、2020年又は2021年同月比で20%以上減少している月があり、その減少額が10万円以上または比較対象年の1月~3月の事業収入の合計から20%以上減少した月の事業収入を3倍した積の差が10万円以上であるなど、一定の要件を満たす事業者の方が対象となります。

 なお、前記の社交飲食店支援金受給対象者は本制度の対象となりません。

 対象事業者1事業者につき10万円の支援金を給付します。

 要件の詳細等はこちらPDFファイル

申請・相談窓口については、網走商工会議所(〒093-0013 網走市南3条西3丁目 TEL:0152-43-3031)となります。

 ※支援金額を対象事業者1事業者につき20万円に増額いたしました。既に申請いただいている事業者につきましては、随時増額分をお振込みいたしますのでお待ちください。(3月14日更新)

申請様式
様式名 説明
営業継続支援金交付申請書兼請求書(第1号様式)ワードファイル(22KB) 法人用
営業継続支援金交付申請書兼請求書(第1号様式)ワードファイル(20KB) 個人事業主用
申告書(付表1)ワードファイル(21KB) 国の事業復活支援金を受給していない方
申告書(付表2)ワードファイル(21KB) 国の事業復活支援金を受給した方
提出書類確認用チェックシートワードファイル(22KB) 申請(添付)書類の確認にご使用ください
インバウンド受入施設等営業継続支援金  令和4年3月14日更新

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、深刻な打撃を受けている博物館及び観光船事業者、並びに体験観光事業者に対し、営業継続のための支援金を給付します。

 ※詳細についてはこちら(66KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

申請様式
様式名 説明
交付申請書(第1号様式・付表1)ワードファイル(19KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
請求書(第3号様式)ワードファイル(19KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ※支援金交付決定後に提出してください。
宿泊事業営業継続支援金  令和4年3月14日更新

 新型コロナウイルス感染症拡大の長期化により観光客等が減少し、事業収入が減少している市内宿泊事業者に対し、事業活動の維持、または継続のための支援金を給付します。

 ※詳細についてはこちら(613KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

申請様式
様式名 説明
交付申請書(第1号様式・付表1)ワードファイル(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ※初めての申請の方はこちらを提出してください。
請求書(第3号様式)ワードファイル(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ※初めての支援金交付決定後に提出してください。
交付申請書(第4号様式・付表1)ワードファイル(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ※2回目の申請となる方はこちらを提出してください
請求書(第6号様式)ワードファイル(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ※2回目の支援金交付決定後に提出してください。

緊急対策・支援金に関する問い合わせ先

社交飲食店支援金

    網走市商工労働課 0152-44-6111(内線292、339)

営業継続支援金

 □申請に関すること

   網走商工会議所 0152-43-3031

 □支援金の制度に関すること

   網走市商工労働課 0152-44-6111(内線292、339)

インバウンド受入施設等営業継続支援金

    網走市観光課 0152-44-6111(内線243、303)

宿泊事業営業継続支援金

    網走市観光課 0152-44-6111(内線243、303)

案内

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.