ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 網走のスポーツ > スポーツ合宿情報 > 網走合宿日記 > 2012年度合宿日記 > 網走合宿日記 2012過去ログ(その2)

網走合宿日記 2012過去ログ(その2)

←7月17日以前の日記はこちら

8月6日以降の日記はこちら→

平成24年8月6日(火) 「ラグビーフェスティバル」

今年で10回目を迎えた「網走ラグビーフェスティバル」が8月4日(土)に行われました。

当日は、晴れ時々曇り、最高気温24℃となり、前日までの低気温から一転したラグビー日和となりました。

【晴れました】

フェスティバルは午前10時から「東芝ブレイブ・ルーパス」と「トヨタヴェルブリッツ」の皆様による、網走市内の小学生を対象としたタグラグビースクールから始まりました。

【楽しそうです】

【参加された皆さまで】

試合は5試合行われました。

その模様をお知らせいたします。
「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」対「リコーブラックラムズ」です。

【タックルが決まります】

【トライです】

「東芝ブレイブ・ルーパス」対「トヨタヴェルブリッツ」です。

【スクラムです】

【健闘を称えます】

「サントリーサンゴリアス」対「三菱重工相模原ダイナボアーズ」です。

【タックルです】

【前進します】

「サントリーサンゴリアス」対「NECグリーンロケッツ」、これは今年の「トップリーグ開幕カード」です。

【スクラムです】

【今年も強い!】

「リコーブラックラムズ」対「コカ・コーラウエスト レッドスパークス」です。

【しっかりキャッチします】

【激しく奪い合います】

勝利チーム賞は「鮭20匹、ジャガ芋100キロ」、敢闘チーム賞は「鮭10匹、ジャガ芋50キロ」となっており、網走市の水谷市長、木目澤教育長から贈られました。

【勝利チーム賞 水谷市長】

【勝利チーム賞 木目澤教育】

東京や名古屋などからも大勢ご来場いただき、ありがとうございました。来年もお待ちいたしております。

(けいじ)

平成24年8月3日(金) 「練習試合1」

網走の合宿では、数多くの練習試合が予定されています。今シーズンの戦力・戦術確認のために重要な試合と位置付けられ、公式戦さながらの熱戦が続きます。

この「合宿日記」では、その試合の一部を何回かに分けてご紹介します。

まずは7月28日の「東芝ブレイブ・ルーパス」対「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」です。

【突破】

【ゴール前】

【トライ】

【パス】

7月28日の「コカ・コーラウエスト レッドスパークス」対「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」です。

【スクラム】

【キャッチ】

【独走】

【ボールダウン】

明日、8月4日は網走ラグビーフェスティバルが開催されます。
皆様のお越しをお待ちしています。

詳細はこちらから。

※当初12時15分から開始予定でした「サントリーvs三菱重工相模原」の試合が
12時45分開始の40分1本勝負と変更になりました。ご了承ください。

(けいじ)

平成24年8月2日(木) 「ラグビー関係展示」

 網走市の商店街(まちプラ)には、ユニフォームが展示されていることをお知らせいたしましたが、市内ではもう一ヶ所ラグビー合宿関係の展示をしています。それは網走市の「エコーセンター2000」内にある、網走市立図書館です。

 工夫を凝らした手作りの展示が好評です。あわせて、ラグビー関係図書の展示もあります。

【図書館入り口にあります】

【ラグビー関係図書】

網走ラグビーフェスティバルが近づいてきました。
8月4日土曜、網走スポーツ・トレーニングフィールドにて行われます。

(けいじ)

平成24年7月31日(火) 「合宿中の出来事」

今年の網走は、暑さ(28日、33.1℃)と涼しさ(29日、20.0℃)が同居しています。

合宿は最盛期を迎えています。

今日、「東芝ブレイブ・ルーパス」の皆さまが、網走市長を表敬訪問してくださいました。

網走の合宿は今年で19回を数えました。

芝生の良好な状態等を話題に、なごやかに歓談されていました。

【なごやかに歓談】

【東芝首脳陣】

網走市の商店街(まちプラ)には、ユニフォームの展示がされています。是非、ご覧ください。

【入り口】

【ユニフォーム展示】

(けいじ)

平成24年7月30日(月) 「暑くなりました」

 「網走スポーツ・トレーニングフィールド」では、ラグビー合宿が続いています。

 27日の最高気温は27.7℃となり、暑さもピークに近付いているのでしょうか。
(呼人地区は30℃ありました)

 天然芝のフィールドの利用者はラグビーに限ったことではありません。サッカーはもちろん、陸上長距離でも使います。今日は、「ヤクルト 陸上競技部」の選手が裸足で気持ち良さそうに走っていました。

【散水中です】

【気持ち良さそう】

 ラグビーは「網走スポーツ・トレーニングフィールド」の全てのフィールド(全6面)を使い始めました。
「東芝ブレイブ・ルーパス」の練習風景です。

【アタック】

【パス】

【リフト】

【プレイの確認】

「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」の練習風景です。リフトしてのボールキャッチを繰り返していました。

【キャッチ1】

【キャッチ2】

(けいじ)

平成24年7月27日(金) 「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」

木曜日は快晴。最高気温も23.7℃となり、夏らしくなりました。

ラグビー合宿は強豪チームが続々と網走に入り、練習に取り組んでいます。

網走合宿の大きな特徴の一つですが、練習試合が多く組まれています。

今シーズンの初戦は28日14:00から、「東芝ブレイブ・ルーパス」対「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」となっています。場所は網走市呼人の「網走スポーツ・トレーニングフィールド」です。

今日は「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の練習風景です。

【高いところから分析】

【パスコースを探す】

【パスが通りインゴールへ】

【ラインナウト】

(けいじ)

平成24年7月26日(木) 「コカ・コーラウエスト レッドスパークス 走る!」

 今年度の目標を「圧倒的な力を示し、トップリーグへ返り咲きを目指す」と定めたレッドスパークスの網走合宿がスタートしました。練習初日は天候にも恵まれ、順調なスタートとなったようです。

【今日のフィールド】

【リフト!】

【キックオフ?です】

【今年も走ります】

平成24年7月24日(火) 「東日本実業団連盟選抜合宿(男子)オリンピアコースを走る」

 久しぶりの晴天の中、「2012年 東日本実業団連盟選抜合宿(男子)」のメンバーが「オリンピアコース」を走りました。網走市には多くのランニングコースがありますが、
この「オリンピアコース」はその中でも最も厳しいコースとして知られています。

【スタート地点】

【上りも】

【下りも】

【麦畑を見ながら】

(けいじ)

平成24年7月23日(月) 「NTTドコモレッドハリケーンズ 合宿模様」

 先日は気温が上がらず、日中の最高気温が14℃の予報の中、「NTTドコモレッドハリケーンズ」の皆さまが午後練習をしていました。霧雨模様も加わりましたが、フィールドには活気あふれる大きな声が響いていました。

 天然芝のフィールドは水はけも良く、最高のコンディションを保っています。

 本日、網走を離れます。またのお越しをお待ちしています。

【練習内容の確認】

【中心には箕内選手がいます】

(けいじ)

平成24年7月20日(金) 「日立ソリューションズスキー部 合宿終盤」

 日立ソリューションズスキー部の今年2回目となる網走合宿が終盤を迎えています。

 ローラースキー、シットローラースキー、バイク、ランニング、水泳、筋力トレーニングと豊富なメニューに取り組んでいます。

【エアーライフル】

【シットローラー】

そして、「射撃」です。

【佐藤選手(エイベックス・エンタテインメント株式会社)】

【太田選手】

 許された時間と環境を最大限に生かし、競技力の向上を貪欲に追い求めています。

 最大の目標は2014年のソチ冬季パラリンピックです。

 今日はソチを目指す久保選手を中心に、NHKの取材がありました。

【取材中1】

【取材中2】

(けいじ)

平成24年7月19日(木) 「東日本実業団女子~網走観光」

東日本実業団連盟選抜合宿(女子)のオフショットです。

先日、選手の皆さんと網走観光に行ってまいりました。
流氷館、網走監獄博物館と見て周り、最後にリスの森にてジェラートを頂きました。

天気もよく、風が心地よい中、楽しんで頂けたご様子でした。

【おみやげ売り場にて】

【みなさんいい笑顔】

【リスの森】

【監獄博物館】

【たくや】

平成24年7月18日(水) 「ラグビー合宿、始まりました。」

 本日、ラグビー合宿が始まりました。今年度最初のチームは「NTTドコモレッドハリケーンズ」の皆さまです。

 本日の予想最高気温、19℃の網走市にようこそ!!寒すぎますか。

 今年はなかなか暑くならず、今週いっぱいは最高気温が20℃程度で推移するそうです。

【準備運動です】

【練習開始です】

(けいじ)

平成24年7月17日(火) 「トップリーグの森」

 網走の合宿はラグビーチームを迎える季節になりました。

 例年、トップリーグの多くのチームが訪れてくださり、毎年「トライ・フォー・グリーン・プロジェクト」と連動した植樹をし、「トップリーグの森」を造成しています。今年は、1000本の苗木を植樹しました。

 先日、網走市農政課の皆さんが大曲湖畔園地の中にある「トップリーグの森」の下草を刈ってくださいました。

 練習・練習試合を見学されたあと、きれいに整備された大曲湖畔園地の「トップリーグの森」も訪れてみてはいかがでしょうか。

【トップリーグの森】

(けいじ)

←7月17日以前の日記はこちら

8月6日以降の日記はこちら→

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.