ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 網走のスポーツ > スポーツ合宿情報 > 網走合宿日記 > 2012年度合宿日記 > 網走合宿日記 2012過去ログ(その1)

網走合宿日記 2012過去ログ(その1)

7月13日以降の日記はこちら→

平成24年7月13日(金) 「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 大会点描3」

気温が少し下がり始め、コンディションはさらに良くなり、熱戦が続きました。

「男子5000mA」 注目のランナーが次々に登場してきました。

【222番 高林選手(トヨタ自動車)】

【柏原選手 (富士通)】

【川内選手(埼玉県庁)】

【優勝 大迫選手(早稲田大学)】

「女子10000mA」 好調の五十嵐選手(シスメックス)が北見大会の5000mに続き、混戦を制しました。
日本を代表する渋井(三井住友海上)・赤羽(ホクレン)・小林(豊田自動織機)選手も登場しました

【レース序盤】

【ライトに照らされて】

【中盤の競り合い】

【五十嵐選手(シスメックス)】

「男子10000mA」優勝した大西選手(旭化成)は、北見大会5000mと連続の勝利となりました。

【優勝 大西選手(旭化成)】

【レース序盤】

【日本人2位 上野選手(エスビー食品)】

【美幌町出身の高橋選手(エスビー食品)】

 網走大会過去最高となる315名にエントリーいただいた今年の大会は、スーパースターの競演もあり、素晴らしい大会でした。自己ベスト更新の声も多数聞こえ、運営側としてもうれしい限りです。

 また来年網走でお会いできるのを楽しみにしています!

 

(ひろゆき)

平成24年7月12日(木) 「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 大会点描2」

「女子3000mA」接戦となりました。

【19人のスタート】

【優勝 菊池選手(日立)】

「男子5000mC」 大韓民国のロンドンオリンピックマラソン代表、鄭 選手(建國大)も走りました。

【優勝 307番 太田選手(創価大学)】

【154番 鄭 選手(建國大)】

「女子10000mB」転倒もありました。

【スタートの合図】

【少し恥ずかしそうなインタビュー 水口選手(デンソー)】

「男子10000mB」 学生選手が活躍しました。また、大韓民国のロンドンオリンピックマラソン代表、李 選手(高陽市聽)も走りました。

【大須田選手(中央大学)】

【155番 李 選手(高陽市聽)】

「男子5000mB」照明に明かりが灯されました。ナイターの始まりです。
41人の選手がスタートしました。山本選手(コニカミノルタ)、納得のレースでした。

【圧巻のスタート】

【優勝 山本選手(コニカミノルタ)】

(けいじ)

平成24年7月11日(水) 「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 大会点描1」

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会」では全14レースが行われました。

 例年にも増して、自己記録を大幅に更新した選手が多く見られました。

「女子3000mB」最初のレース、優勝は北海道足寄町出身の清水選手でした。

【スタート】

【優勝 清水選手(白鷗大)】

「男子800mB」学生ランナーの勝負になりました。

【優勝 片野選手(新潟大学)】

【水谷網走市長から賞品目録】

「女子800m」優勝した真下選手は北見大会2位、網走大会1位でした。

【優勝 真下選手(筑波大学)】

【木目澤網走市教育長から賞品目録】

「男子800mA」は、大激戦となりました。

【選手紹介】

【優勝 牧野選手(ユティック)】

「女子1500m」 横沢選手は北見大会5000mの優勝者です。

【激戦でした】

【優勝インタビュー 横沢選手(第一生命)】

「男子1500m」 大韓民国の選手も大勢出場しました。

【バックストレート】

【通訳がつきます 優勝 申選手(大韓民国 造幣公社)】

(けいじ)

平成24年7月10日(火) 「サイクリングロード」

網走市のランニングコースは数多くありますが、その中でもランナーの多い安全なコースが
「サイクリングロード コース」です。

網走の夏合宿でも利用されていますが、今日は「2012年 東日本実業団連盟選抜合宿(女子)」のメンバーが走りました。

距離は20km、30kmとに分かれるそうですが、夕方の涼しいなかスタートしていきました。

気温は15度、ほぼ無風のコンディションでした。

【グループ1スタート】

【グループ2スタート】

スタートを待っていると、パラリンピック(ノルディックスキー)日本代表の佐藤圭一選手(エイベックス・エンタテインメント)がローラースキーを持ってやってきました。明日からは日本チームの合宿が始まりますが、一足早い網走合宿をスタートさせていました。

【自転車で登場です】

【あっという間に見えなくなりました】

(けいじ)

平成24年7月9日(月) 「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会 終わりました」

気温は14度から17度、ほぼ無風の曇り空。当日の天候です。まさに絶好のコンディションでした。
エントリー数315名、観客数約650名は過去最高の人数となりました。

【当日の様子1】

会場には多くの市民の方が応援にいらっしゃいました。好記録・好勝負、続出でした。

【当日の様子2】

【当日の様子3】

14時15分に「女子3000mB」から競技が始まりました。大会の様子は何回かにわけ、競技毎にお知らせいたします。

(けいじ)

平成24年7月6日(金) 「いよいよ明日!!」

いよいよ明日7月7日、14時15分、女子3000mから「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会」が始まります。

全13レースが行われ、日本を代表する中・長距離ランナーが「網走」を走ります。

多くの応援が好記録・好勝負を生みます。皆様のお越しをお待ちしています。

会場は網走市営陸上競技場です。

今年の網走は季節外れの降雪もありました。

【雪中桜】

7月はすごしやすい好天が続いています。

【藤棚】

【白樺並木】

しかし、昨日は夕刻「雷注意報」が発令されました。こんな日は・・・。練習は休みません!

網走のメインストリートである「4条通り」はアーケードがかかっており、「全天候型」です。

そのアーケードの下を走っていました。

【雨の日は4条通りで・・1】

【雨の日は4条通りで・・2】

写真は4条通りの商店さんからの提供です。
ありがとうございました。

(けいじ)

平成24年7月5日(木) 「合宿準備が整いました」

7月に入り好天が続く網走市では、合宿準備が整っています。

バラエティーに富んだ各種の「ランニングコース」を吹き抜ける風は爽やかです。

天然芝の「網走スポ-ツ・トレーニングフィールド」は整備完了です。

この「網走スポ-ツ・トレーニングフィールド」には〈センター120m、両翼97mの野球場〉や、〈90m級・14的のアーチェリー場〉、〈夜間照明付き・全天候オムニコートが16面のテニスコート〉もあります。

【天然芝のフィールド】

【テニスコート】

【イモの花が咲き始めました】

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会」まであと2日です。好記録・好勝負の期待が膨らんでいます

(けいじ)

平成24年7月4日(水) 「網走市営陸上競技場は大賑わい!!」

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会」まであと3日となり、合宿中の選手の練習には活気があふれています。

昨日の夕方のトラックは、大賑わいでした。
写真を撮ることができた、ごく一部のチームのご紹介です。

【三井住友海上】

【渋井陽子選手も好調です】

【日本ケミコン】

【豊田自動織機】

(ひろゆき)

平成24年7月3日(火) 「今週の土曜日はホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会!!」

初夏のビッグイベント、「ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会」が今週の土曜日(7月7日)に行われます。

網走市内には、歓迎の看板が立てられています。

【体育館前】

【網走小学校前】

【市役所前】

【刑務所前】

選手の皆さまは大会に備え、網走市内でトレーニングに励まれています。

昨日は「豊田自動織機」のメンバーが、会場となる網走市営陸上競技場のトラックを走りました。

【豊田自動織機】

今年の網走大会は過去最多の300名を超えるエントリーがあります。

エントリーの中には、箱根駅伝を沸かせた柏原竜二選手(富士通)や市民ランナーの星の川内優輝といった有名選手がおり、熱い戦いになりそうです。お二方とも男子5000mに出場予定です。
(※エントリーは選手の都合等により直前で変更になる場合があります)

本年度のホクレンディスタンス紹介ページはこちらです。

(けいじ)

平成24年6月29日(金) 「日立ソリューションズローラー練習」

網走市にて今月の16日から26日まで合宿を行っていた日立ソリューションズスキー部の練習風景です。
先日は射撃風景を伝えましたが、今回はローラースキー練習の様子をお伝えします。

今回のコースは、ハイランド街道という新たなコースを選手達にご紹介しました。
このコースは、小清水町役場から藻琴山までの約22キロの登りのコースです。普通の道路として整備されているのですが、
車通りが全くと言っていいほど少なく、アップダウンもあり、
天気がいい日の頂上付近の景色ははまさに絶景です!(あいにくこの日は天気に恵まれませんでしたが...泣)
ローラースキーをやるにはもってこいのコースだということで監督や選手達には大変好評でした。

この日は新田選手と太田選手が颯爽と駆け抜けておりました。
ただでさえ辛そうなこのコースを選手達は涼しい顔で?登りぬき、なんとそのまま15キロのランニングに
笑顔で行ってしまいました!
そんなストイックな姿に職員一同感服です。。。

【新田選手1】

【新田選手2】

【太田選手】

【太田選手2】

【太田選手&新田選手】

【太田選手&新田選手2】

(たくや)

平成24年6月18日(月) 「合宿第1号」

 今シーズンのスポーツ合宿がいよいよ始まりました。

 第1号の「日立ソリューションズ スキー部」は16日から練習をスタートしました。

 途中から合流する選手が多いため、初日は阿部コーチと太田選手だけの練習でしたが、会話の端々に2014年のソチ五輪を意識する内容が聞こえてきました。すでに各国との競争は始まっているようです。

 また、真剣そのものの練習の合間には太田選手がセミとふれあうシーンも見られました。練習場所は山の中なので虫や植物の宝庫です。

 本日からバンクーバーパラリンピック金メダリストの新田佳浩選手が合流予定です。

 充実した網走合宿になりますように!

【太田渉子選手と阿部コーチ】

【セミとふれあう】

(ひろゆき)

平成24年4月23日(月)「春です!」

 みなさんこんにちは。今年度より新入職員として体育館に配属になったたくやです。
網走にもだんだんと春が訪れ、晴れている日はポカポカ陽気が気持ちよく桜の開花が待ち遠しいです。

 さて、雪もだいぶ解け、外で体を動かすシーズンですね!
 市の運動施設も、徐々にオープンの準備を進めており、夏には毎年恒例のラグビー、陸上を中心とした様々なスポーツ合宿の予約やイベントが予定され、春を通り越して夏も今から待ち遠しいです。

 私自身スポーツが大好きなので、スポーツに携わる仕事を、新入職員らしく元気よくがんばります。
 合宿日記も皆さんに臨場感が伝わるよう更新していきますので、ぜひ、覗いてみてください。

【ふきのとう】

【網走スポーツ・トレーニングフィールド】

【陸上競技場】

(たくや)

7月13日以降の日記はこちら→

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.