ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

網走市立美術館


網走市立美術館 abashiri museum of art

2022年(令和4年)網走市立美術館は開館50周年を迎えます

≫≫ 2022年度の展覧会の予定

ただ今開催中 

美術館開館50周年記念特別展
海洋堂 『エヴァンゲリオン』フィギュアワールド

フィギュアは、幼少期より人々の身近なものであるため立体造形の入り口として親子で楽しむことができます。今回のエヴァンゲリオンは海洋堂を代表するフィギュアシリーズで、幅広い層の人々に愛される人気アニメ作品です。箱型ジオラマによる空間演出や照明効果などで、アニメーションの名シーンを再現する新しい形のフィギュア展示をご紹介いたします。

  

会 期
7月30日(土)から9月11日(日)

開 館
午前10時から午後4時

会 場
網走市立美術館 第2展示室 

観覧料
高校生以上800円 小中学生400円

※網走市民は、高校生以上500円 小中学生250円
(免許証、学生証など網走市民とわかるものお持ちください。)

※常設展も観覧できます。

※網走市・斜里町・清里町・小清水町・大空町の小中学生は土曜日無料です。

※8月11日の祝日は、開館記念日のため観覧料無料です。

休館日
月曜日

※展覧会の開館日は変更になる場合がございます。

 

◆新型コロナ感染予防対策のお願い

マスクの着用をお願いします。
玄関ホールで検温と消毒をお願いします。
お名前と連絡先、発熱の有無を記入していただいておりますので、ご協力をお願いします。

体温が平熱より高い方、咳(せき)のひどい方は体調が良くなってからのご来館をお願いします。
 

只今の常設展  (2022年7月30日展示替え)

美術館コレクション展

  会場:第3展示室・第4展示室

第3展示室

第4展示室

若手アーティスト作品展示事業を行っています。 ≫≫≫

網走市立美術館の歴史

網走市立美術館は、1972年(昭47)、市内の美術収集家・宮川辰雄氏より、網走出身で独立美術協会で活躍した画家・居串佳一の油絵遺作38点の寄贈を受けたことを契機に誕生しました。北海道内で2番目、新築された美術館としては初という歴史を持ちます。現在は居串佳一の作品を中心に、網走ゆかりの作家、オホーツクに主題を求めた作家の作品を収蔵し、地域風土に根ざしたオホーツクの美術館としての特色を発揮しています。また、現代の作家を紹介する多彩な企画展も随時開催し、すぐれた作品に触れる機会も提供しています。

テクテク網走めぐり2022

7月30日スタンプラリースポットに網走市立美術館が追加されました。

お問い合わせ

網走市立美術館  〒093-0016 北海道網走市南6条西1丁目
TEL:0152-44-5045 FAX:0152-44-5062

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.