ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 墓園・環境保全 > 濤沸湖・水鳥湿地センター > 濤沸湖について > 希少な生き物たち Endangerd species

希少な生き物たち Endangerd species

希少な生き物たち

絶滅の危機に瀕(ひん)した野生生物を守るために

日本、または北海道のレッドデータブックとレッドリスト

野生生物を守るためには、絶滅のおそれのある種を把握し理解を広める必要があります。環境省は、このような野生生物をレッドリストとして公表し、本としてとりまとめたものをレッドデータブックと呼んでいます。
全国では絶滅のおそれがなくても、ある地域では絶滅の危険がある場合があります。北海道では、本州で生育しない北方系の希少な動・植物などが多く見られることから、地域性に配慮して北海道レッドデータブックを公表しています。

濤沸湖周辺の生き物

北海道レッドデータブックでは、濤沸湖周辺に生息する種のうち、イトウ、ヒメマスを絶滅危機種に、タンチョウやオジロワシなど4種の鳥類とハマタイセイなど2種の植物を絶滅危惧種に、ミサゴなど鳥類11種とゴキヅルなどの植物8種、ゴトウアカメイトトンボを絶滅危急種に指定。ほかに36種が希少種、2種が留意種とされています。

  • 種の保存法

(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)

種の保存法では、濤沸湖で見られるオオワシ、オジロワシ、タンチョウを含め、絶滅のおそれのある89種(H25.6現在)の野生生物が国内希少野生動植物に指定されています。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.