ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 税金 > 新型コロナウイルス感染症に係る市税や国民健康保険料の徴収の猶予制度について

新型コロナウイルス感染症に係る市税や国民健康保険料の徴収の猶予制度について

 収入が減少した等の事情により、一時的に市税・国民健康保険料の納付・納入が困難となる方は、一定期間徴収を猶予する制度があります。
 申請には詳しく事情をお聞きする必要がありますので、ご相談ください。
 また、市税の徴収猶予を希望される方は、こちらも併せてご覧ください。

 徴収猶予の特例制度PDFファイル(545KB)

猶予制度の対象

 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む)が罹患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症の影響により、以下のようなケースに該当する場合が対象となります。

【ケース1】災害により財産に相当な損失が生じた場合

  新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合。

【ケース2】ご本人又はご家族が病気にかかった場合

  納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合。

【ケース3】事業を廃止し、又は休止した場合

  納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合。

【ケース4】事業に著しい損失を受けた場合

  納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合。

お問い合わせ先

網走市 企画総務部
税務課 納税係
電話:0152-44-6111(内線224・309・332・337)

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.