ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 税金 > 事業者のインボイス制度に係る登録申請について

事業者のインボイス制度に係る登録申請について

消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます

 令和5年10月1日から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されます。適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが適格請求書(インボイス)を交付することができます。
 インボイスとは、売手が買手に対して正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加されたものをいいます。

インボイス制度について

 売手である登録事業者は、買手である取引相手から求められたとき、インボイスを交付しなければなりません。また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります。

 買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手である登録事業者から交付を受けたインボイスの保存等が必要となります。

 買手は自ら作成した仕入明細書等のうち、インボイスに記載が必要な事項が記載され取引相手の確認を受けたものを保存することで、仕入税額控除の適用を受けることができます。

制度導入までのスケジュール

 登録事業者になろうとする事業者の方は「適格請求書発行事業者の登録申請書」の提出が必要です。登録申請書提出後は税務署から登録番号などの通知が行われます。

 登録申請書の受付は令和3年10月1日から開始し、令和5年10月1日よりインボイス制度が導入されます。なお、令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則として、令和5年3月31日までに登録申請書を提出する必要があります。

 登録申請はe-Taxをご利用いただくと手続きがスムーズに行えます。個人事業者の方はスマートフォンからでも申請できます。

お問い合わせ先

 インボイス制度に関するご相談は、国税庁が管理する専用ダイアルで受付をしております。

  専用ダイアル 0120‐205‐553(無料)

  受付時間    9時から17時まで(土日祝除く)

 詳しい情報につきましては、国税庁ホームページの「インボイス制度特設サイトこのリンクは別ウィンドウで開きます」をご覧ください。

 e-Taxに関する詳しい情報は、e-Taxホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。利用開始の手続き、推奨環境及びよくある質問などをお知らせしています。

 インボイス制度の概要(国税庁チラシ)PDFファイル(1342KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.