ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 市民活動・消費生活・交通安全 > 新型コロナウイルス感染症に関連した悪質商法・消費行動について

新型コロナウイルス感染症に関連した悪質商法・消費行動について

悪質商法にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に関連した悪質商法の相談が全国の相談所に寄せられていますので、市民の皆様は十分にご注意ください。

科学的に効果が明らかでないにも関わらず、予防効果を標ぼうする商品なども出回っています。商品購入の勧誘や、義援金名目のお金の要求を受けたときは、その場で簡単に決めず、もう一度よく考えることが大切です。家族など周囲の方々にも相談して、冷静に対応してください。

もし契約をしても、クーリング・オフや契約の取り消しができる場合があります。少しでも疑問や不安を感じた場合は、一人で悩まず、すぐに網走市消費者相談室もしくは消費者ホットラインに相談してください。

詐欺・悪質商法の事例

給付金を装った詐欺にご注意ください!

(例1)給付金の申請に必要となるので、銀行口座の番号とパスワードを教えるように言われた

(例2)給付金の申請のための事務手続き費用を振り込むように言われた

【特別定額給付金に関して】

現時点で、市区町村や総務省などが、世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。また、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。

※今後、申請に係る業務を行っていく上で申請書の記載内容や本人確認書類に不備があった場合は、連絡する可能性がありますが、現時点で各市区町村から連絡することはありません。

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください(チラシ)

 

行政機関や行政から委託されたという業者から電話がかかってきた

新型コロナウイルスを口実に市役所などの行政機関職員をかたった非通知の電話や「行政から委託を受けている」等として電話をかけ、自宅を訪問しようとする悪質な相談事例があります。

【アドバイス】

市役所などの行政機関の職員が非通知の電話で新型コロナウイルスに関する連絡をすることはなく、消毒等で特定の業者に委託するケースは現在のところ確認できていません。

消費者の個人情報の入手や所在を確認する意図で電話をかけている可能性があり、来訪に応じてしまった時には高額な商品やサービスを勧誘される場合があります。

行政機関が関わる電話で不審に思ったとき、怪しいと思ったときには話が事実かどうか確かめ、すぐに電話を切りましょう。

 

新型コロナウイルスで水道水・水道管が汚染されているという通知がきた

電話やSMS、チラシで「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている」「排水管が新型コロナウイルスで汚染されている」等、根拠のない説明を行い、自宅を訪問しようとする悪質な相談事例が寄せられています。

【アドバイス】

水道水については、各自治体等が国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定めた水道水質基準に従い、安全な水を供給しています。

根拠のない話には、絶対に耳を貸さないようにしましょう!

 

 

『なりすまし』や『オレオレ詐欺』に注意してください

『なりすまし』

新型コロナウイルスに便乗し、助成金の配布やウイルス検査を受けられるなどを理由に、市役所などの公的機関や携帯電話会社になりすまして、個人情報や口座情報を詐取しようとします。

【アドバイス】

事業者団体や金融機関、警察が口座情報や暗証番号を尋ねたり、キャッシュカードや通帳を送るように指示することはありません。

絶対に口座情報や暗証番号を教えたり、キャッシュカード、通帳、現金を渡したりしないでください!

 

『オレオレ詐欺』

息子を名乗り、「会社の上司にお金を借りたから、代わりに返済してほしい」という電話があった後、「新型コロナウイルスの騒ぎでお金に困っているためすぐ返済してほしい」という旨で上司からの電話を受け、不審に思いながらも現金を渡してしまったという事例がありました。

【アドバイス】

家族の職場関係者や警察等の官公庁、金融機関等を名乗る電話があった場合、すぐに信じることなく、相手の電話番号を調べましょう。

そして必ず家族本来の番号に電話するようにしてください。

他人には絶対に現金を手渡さないようにしましょう!

 

SNSの書き込みや広告で関心を惹き、不審な通販サイトへ誘導する手口に気を付けましょう

マスクの品薄が続いている状況に便乗して「マスクが購入できる」「マスクが買えるサイトがある」というSNSの書き込みや広告で消費者の関心を惹き、クレジットカード番号等を詐取する目的と思われる不審な通販サイトへ誘導するという手口です。

【アドバイス】

SNSの書き込みや広告の内容を鵜呑みにせず、リンク先の通販サイトの表示や注文手続きに不審な点はないか慎重に確認しましょう。

フィッシングサイトの恐れもあり、氏名や住所、電話番号などの個人情報やクレジットカード番号を入力すると不正に取得される可能性があります。

もし、不審なサイト上でクレジットカード番号を入力してしまった場合は、早急にクレジットカード会社に連絡しましょう。

 

マスクの転売禁止

令和2年3月15日以降、家庭用、医療用、産業用などの衛生マスクについて、転売行為が禁止となります。

事業者・個人のいずれも対象となり、小売事業者等(一般消費者に対し直接販売する製造事業者、卸売事業者や個人を含む)からの購入価格を超える価格で転売した場合に処罰(1年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金)の対象となります。

詳しくは消費者庁経済産業省のホームページをご参照ください。

冷静な消費行動をとりましょう

消費者の皆様には、冷静な消費行動をお願いします。

 

○ 新型コロナウイルスに関する様々な関連商品が販売されています。本当に必要なものなのか、家族に相談するなど冷静に検討してください。

 

○ 関連して様々な風説が流れていますが、食料品や生活必需品が必要な方に届くよう、消費者の皆様においては、正しい情報を見極め、デマに惑わされず、冷静な購買活動をお願いします。

 

○ 有料イベントや旅行をキャンセルしようとするときは、返金の取扱いなどを主催者や旅行会社に確認するようにしましょう。

お問い合わせ先

網走市 市民環境部 市民活動推進課 市民活動推進係

電話:0152-44-6111(内線234または346)

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.