ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 保健・健康・検診 > 不育症治療費の助成

不育症治療費の助成

網走市不育症治療助成事業

網走市では、不育症に関する治療や検査を受けているご夫婦に、経済的支援としてその治療費の一部を助成しています。 平成31年度は、平成31年4月から令和2年3月までの治療費が助成の対象となります。

対象となる治療

(1)不育症の因子を特定するための検査:
子宮形態検査、染色体検査、内分泌検査、抗リン脂質抗体検査、凝固因子検査
(2)検査結果に基づく治療:
手術療法、着床前診断、抗甲状腺薬、甲状腺ホルモン剤、インスリン、低用量アスピリン療法、ヘパリン療法、カウンセリング

対象となる人

2回以上の流産、死産あるいは、早期新生児死亡の既住があり、次のすべての要件に該当する方

(1)網走市に住民登録を有する人
(2)法律上の婚姻をしている人
(3)夫婦の前年の所得(1月から5月までの間に申請があった場合については、前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
(4)北海道定める医療機関で治療を受けた人

助成の金額

要した費用(ただし北海道不育症治療費助成事業により受けることが可能な金額を控除した額とします。)に対し、1回につき10万円を限度とします。


申請方法

「不育症治療助成金交付申請書」(第1号様式)に次の書類を添付して提出してください。
《様式は、このページの下にあります『申請様式ダウンロード』をご利用下さい》

(1)北海道不育症治療費助成事業の助成決定通知書の写し
(2)その他市長が必要と認めた書類

北海道の不育症治療助成事業について

北海道で実施しております不育症治療費助成事業については、こちらをご覧ください。(北海道ホームページにジャンプします)

お問い合わせ先

網走市保健センター(健康推進課保健衛生係)
電話:0152-43-8450

kani_chokkin

申請様式ダウンロード
申請・届け出 概要 記入例 窓口
不育症治療助成金交付申請書ワードファイル(34KB) 第1号様式 健康推進課保健衛生係
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.