ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

ほうれん草の中華炒め

オホーツクサーモンの香味漬け

  • 【材料/4人分】


ほうれん草   320g
卵         1個
春雨(乾燥)    20g
長ねぎ      20g
生姜       少々
サラダ油   小さじ4

A  塩     小1/3
   醤油    小1/2
   酒     小さじ2
  

作り方/調理時間約15分
  


(1)ほうれん草は硬めに茹で、4cmの長さに切る。
(2)春雨は熱湯で戻し、食べやすい長さに切る。
(3)フライパンに油2/1量を熱し、炒り卵を作り、取り出す。残りの油を入れてみじん切りにした
長ねぎ、生姜を炒め、(1)を加えて炒める。Aを加えて調味し、(2)の春雨、炒り卵を混ぜ合わせる。

ひとり分栄養価

エネルギー92Kcal、蛋白質3.4g、カルシウム50mg、鉄分1,9mg、食物繊維2.4g、塩分0.9g

管理栄養士さんのワンポイントメモ


★ほうれん草に多く含まれるβ-カロチンは、体内でビタミンAに変わり、ガンや動脈硬化の予防、視力や粘膜、根の赤い部分に含まれているマンガンは、骨や皮膚の形成に大切な栄養ですので、捨てずに食べましょう。
★ほうれん草のアクであるシュウ酸は唾液中のカルシウムと結び付き、多量に摂ると尿路結石や骨粗しょう症になるといわれていますが、通常食べる量では問題ありません。また、カルシウムを含む食品と一緒に摂ることで予防になります。シュウ酸は茹でたり流水に充てることで減少します。
★これは、さっと茹でてから炒めた、色合い良く、歯ごたえのいい一品です。

網走市食生活改善協議会


お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.