ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

とり肉と大根の塩こうじ煮

とり肉と大根の塩こうじ煮の写真

  • 【材料/4人分】

鶏もも肉 200g
大根 200g
人参 50g
水菜 1/2束
塩こうじ 大さじ2

作り方/調理時間約15分

(1)鶏もも肉は塩こうじに1日漬けておく。
(2)フライパンに鶏肉を入れてふっくらと蒸し焼きにし、取り出して切っておく。
(3)(2)の鍋に拍子切りの大根と千切りの人参を入れて、やわらかくなるまで中火~弱火で煮る。
(4)鶏もも肉と2cmに切った水菜を加え、混ぜ合わせる。


ひとり分栄養価

エネルギー141kcal、蛋白質8.2g、脂質7.3g、カルシウム43mg、食物繊維1.5g、塩分3.6g

管理栄養士さんのワンポイントメモ

☆塩こうじは、発酵食品として日本では古くから野菜や魚の漬物床として利用されてきましたが、昨年ごろからさまざまな利用法で人気を博すようになりました。食品中のデンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと加水分解され、うまみが増し、肉質を柔らかくする効果があります。ただ、塩分も多く含まれているので、少量ずつうまく使いましょう。
☆こうじに豊富に含まれる酵素は熱に弱いので、強火の調理は避けたほうがよいでしょう。スープやソースの隠し味としても活躍します。
☆塩こうじに漬け込んだ汁で野菜を煮るので相乗効果でうまみが増します。焦げ付きやすいので注意しましょう。

網走市食生活改善協議会


お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.