ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 保健・健康・検診 > おすすめ健康づくり > 食改さんの健康レシピ > 主菜 > 芋とアンチョビーの簡単グラタン

芋とアンチョビーの簡単グラタン

芋とアンチョビーの簡単グラタン

  • 【材料/4人分】

・じゃが芋        4個
・アンチョビー(缶詰) 70g
・タマネギみじん切り 大さじ4
・生クリーム  200cc
・食パン        2分の1枚
・バター       小さじ2
・パセリみじん切り  大さじ2

※アンチョビーとは「かたくちいわし」を塩漬けにし、さらにオイルに漬けた物です。

作り方/調理時間約25分

(1)じゃが芋をマッチ棒位の太さに千切りにする。※水にさらさないこと。
(2)耐熱容器の底にじゃが芋を敷き、手でちぎったアンチョビーを散らす。これを繰り返して3~5層に重ねる。
(3)タマネギをその上に広げ、生クリームをまわしかけ、さらにパンを細かく手でちぎってまき、バターを点々と置く。
(4)オーブンで約15分焼き、焦げ過ぎをアルミ箔で覆う。最後にパセリを散らす。
  


ひとり分栄養価

エネルギー362Kcal、蛋白質9.1g、脂質27.1g、カルシウム89mg、鉄分0.7mg、塩分1.6g

管理栄養士さんのワンポイントメモ

 ★スウェーデンで「ヤンソン氏の誘惑」と呼ばれる代表的な家庭料理をアレンジしました。敬虔なお坊さんのヤンソン氏でさえ、料理のおいしい誘惑には勝てなかったという言い伝えがあるそうです。
 じゃが芋のビタミンCを逃がさず食べることが出来ます。アンチョビーの変わりに鮭やツナ缶、鶏肉でも応用が出来ます。また、チーズをのせて焼いてもおいしくいただけます。

網走市食生活改善協議会


お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.