ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 網走市組織一覧 > 水道部下水道課 > 網走市下水道週間 特集

網走市下水道週間 特集

9月8日 ~ 15日は、『網走市下水道週間』です!!

毎年、「下水道の日」を中心に下水道週間を決め、下水道のアピールを行っております。
例年、エコーセンターでの展示等を行っておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、
インターネット上で特集ページを公開することといたしました。

普段あまり意識することのない下水道について、ぜひ考える機会となっていただければ幸いです。

「下水道の日」とは

1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率: 6 %)を図る必要があることから、
このアピールを全国的に展開するため、当時の下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所管変更)と日本下水道協会の前身団体が協議して「全国下水道促進デー」として始まりました。

また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、この際、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。

令和3年度 下水道推進標語『下水道 雨水も汚水も すーいすい』

下水道推進標語とは
毎年度、「下水道いろいろコンクール」が(公社)日本下水道協会と(株)日本水道新聞社との共催により行われていますが、
このうちの「標語部門」で国土交通大臣賞を受賞したものが翌年度の下水道推進標語となります。
詳しくは日本下水道協会のHPをご覧ください。
https://www.jswa.jp/sewage/contest/このリンクは別ウィンドウで開きます

網走市の下水道

網走市の下水処理のしくみ

浄化センターで下水がきれいになるしくみ

スラッジセンターで固形物を処理するしくみ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

下水がきれいになるしくみ

下水は、微生物が汚れを食べてくれることによって、きれいになります。
浄化センターには、微生物がたくさん入った大きな水槽のような施設があり、その中で、下水をきれいにしています。
微生物が元気に活動できるよう、常に空気を送っているので、この施設を「エアレーションタンク」と呼んでいます。

主な微生物たち

アスピディスカ

アルセラ

ボルティセラ

レパデラ

ロタリア

エアレーションタンク内の写真
(黒い部分から空気が発生します)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

農地への還元

汚水を処理する過程で発生する汚泥は、有機質に富んでいるため、農地へ堆肥の原料として再利用しています。
また、農地用の堆肥をさらに熟成させ、扱いやすくしたものを、一般家庭用の堆肥「下水道からのおくりもの『オホーツクの大地』」として毎年、春と秋に無料配付しています。

コンポストヤード(稲富にある堆肥作成所)



汚泥の搬入

切り返し
汚泥に麦わらを混ぜ、切り返しを行い熟成させます。

畑への散布

市民向け堆肥
『オホーツクの大地』

下水道からのおくりもの「オホーツクの大地」応募について
現在、秋の「オホーツクの大地」応募期間中です。
詳しくは、下記のページをご覧ください。
https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/060soshiki/230suidogesui/okhotsknodaichi.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

網走市の新しい取り組み

網走市では、平成30年8月よりスラッジセンターで固形物を処理する過程で発生するガスを利用して発電を始めました


・ガス発電の詳しいしくみ(クリックすると大きく表示されます)。

下水道を大切に

下水道が詰まる原因は、「油」によるものがもっとも多いです
家庭料理などで使用する油は、そのまま流さず、ごみとして処分しましょう。

下水道は市民のみなさんが共有して使用する施設です。
これからも、住みよい豊かなまちを守るため、皆さんのご協力をお願いします。

お問い合わせ先

水道部下水道課下水道係
電話:0152-44-6111(内線343・204)

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.