●『網走市WEB版ハザードマップ』(以下、「本サイト」という。)は、利用者がパソコン・スマートフォン上で網走市内の洪水(津波浸水想定区域、洪水浸水想定区域および土砂災害等に関する危険予想箇所について閲覧することができるサイトです。

●本サイトで使用するブラウザは、以下のものを推奨します。それ以外のブラウザでも表示できますが、一部の機能が制限される場合があります。
○Google Chrome
○Microsoft Edge
○Mozilla Firefox
○Safari

●本サイトの各データについては、公開用に概略化したものであり、誤差がある場合があります。

●本サイトの各危険箇所データは、一定の条件に基づき予測されたものであり、実際の災害時は想定を超える可能性があります。

●本サイトの背景に表示している地図、その他地図コンテンツについては、拠点案内の利用規約約款に準じます。また、地図コンテンツは、土地の利用若しくは土地の境界を示すものではありません。

●本サイトで使用している地図は国土地理院の地理院タイルを使用しています。利用規約に関しては国土地理院の利用規約に準じます。

●本サイトに関するお問い合わせ先は、網走市企画総務部総務防災課(0152-44-6111 内線456)です。



本サイトにより提供されるハザードマップデータ(「データ」)のご利用前に、以下の規約を必ずお読み下さい。以下の規約は、本サイトの利用者(「利用者」)と 網走市とのデータの利用に関する契約の条件となります。本規約すべてにご同意いただけた場合のみデータをご利用下さい。データを利用された場合は本規約にご同意いただいたものとします。



第1条(データの著作権及び使用許諾)

1.データの著作権は網走市又はこれに権利を許諾する第三者に帰属します。

2.網走市は、利用者に対して、著作権法に定める私的使用の範囲内で、データについて以下の権利を許諾します。なお、利用者はデータについて、これら以外のいかなる権利も取得するものではありません。

(1)本サイト上で表示されたデータをWebブラウザで閲覧すること。

(2)本サイト上で表示されたデータを紙媒体に印刷出力すること。



第2条(遵守事項)

利用者は以下の事項を遵守するものとします。

(1)前条で明示的に許諾される場合を除き、方法の如何を問わず、データの全部又は一部を複製(印刷を含む。)、転記、抽出、加工、改変、翻案、送信その他の利用をしないこと。

(2)有償・無償を問わず、また、譲渡、使用許諾、送信その他方法の如何を問わず、データ(その全部又は一部の複製物、出力物、抽出物その他利用物を含む)を第三者に利用させないこと。



第3条(保証)

利用者は、データは必ずしも利用者の使用目的又は要求を満たすものではなくまたすべてが正確かつ完全ではないこと及び網走市はこれらがあってもデータの交換・修補・代金返還その他の責任を負わないことを了承するものとします。



第4条(本サイトの停止等)

1.網走市は定期的に本サイトの保守・点検を行う際、一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができるものとします。

2.網走市は次の各号の何れかに該当する場合は、利用者に事前の通知をすることなく一時的に本サイト運営の全部又は一部を中断することができるものとします。

(1)本サイトの保守・点検を緊急に行う場合。

(2)火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、本サイトの運営が不可能となった場合。サイトの運営が不可能となった場合。

(3)網走市が、運用上又は技術上やむを得ず本サイトの運営一時中断が必要であると判断した場合。

(4)本サイトの障害等により、本サイトの運営ができなくなった場合。

3.網走市は、網走市の裁量によって、本サイトの運営を終了することができるものとします。



×
ハザードマップ凡例


洪水浸水想定区域は、大雨によって市内の河川が増水し浸水する 防災関連施設範囲とその深さを示したものです。大雨の規模は下記の雨量を想定しています。


・網走川:24時間総雨量405.0㎜(1000年に1回程度起こる大雨)

・車止内川:1時間総雨量125.0㎜

・卯原内川:1時間総雨量 72.5㎜

・越歳川:1時間総雨量 80.0㎜

・女満別川:1時間総雨量 62.0㎜

・サラカオーマキキン川:1時間総雨量 80.0㎜

・マストリ川:1時間総雨量125.0㎜

・藻琴川:1時間総雨量 58.3㎜

・第2藻琴川:1時間総雨量125.0㎜

・浦士別川:1時間総雨量 76.5㎜



水害のおそれがあるときには、市から避難指示等が出されますが、危険と感じたら避難指示等がなくても自主的に避難してください。


また、雨の降り方や土地の状態によっては、この地図で示された区域以外でも浸水することがありますので注意してください。



オホーツク海沿岸の津波シミュレーション(平成22年度 北海道調査)により想定された地震による浸水域を表記しています。


【震 源 地】 能取岬沖約20Kmの逆断層

【地震の規模】 Mw7.51


※Mw(モーメントマグニチュード)
 地震を起こした断層運動の強さを物理的に表した地震モーメントを、地震の大きさであるマグニチュードに換算したもの。


×