ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 緊急情報・災害情報 > 災害に備えて > 災害時に配慮が必要な方への支援方法

災害時に配慮が必要な方への支援方法

避難行動要支援者について

高齢者、障がい者、乳幼児などの特に配慮を要する方(要配慮者)のうち、災害発生時に自ら避難することが困難であり、その円滑な避難の確保を図るため特に支援を必要とする方を「避難行動要支援者」といいます。災害発生時には地域で協力して、このような方々を災害から守りましょう。


障がいのある方がいる家庭での対策

1.室内の安全を確実に
・室内はできるだけ広くし、棚の上に重いもの、角のあるものを置かない。また、家具の転倒防止を確実にする。

 

2.物の配置と安全
・目の不自由な方には、家の内外の配置を一定にしておく。変えたときは、必ず伝える。


3.避難時の携帯カード
・聴覚の不自由な方には、外出の際、不測の事態に備えて、「質問カード」を作成して必ず携行する。
「私は耳が不自由です。次のところへ電話をして無事だと伝えてください」
「いまどのような状態か、ここに書いてください」などのカードを用意する。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.