ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 漁港・港湾施設 > 各漁港施設 > 使用申請について

使用申請について

申請期間

パターン 使用開始日 申請期日 主な例
1日から
15日までの間
使用月の前月の
15日まで
5月10日から船揚場を使用する場合は、4月15日までに申請書を提出
5月8日に係留する場合は、4月15日までに申請書を提出
16日から
末日までの間
使用月の前月の
末日まで
5月20日から船揚場を使用する場合は、4月30日(末日)までに申請書を提出
5月24日に係留する場合は、4月30日(末日)までに申請書を提出

使用申請から許可までの流れ

後段の申請書類を提出していただき、審査基準に基づき使用者を決定します。
決定後、施設使用許可指令書・施設使用許可済証(ステッカー)・施設使用料納付書を
送付しますので、使用料を納入願います。
交付されたステッカーは、船外から確認しやすい箇所に貼り付けてください。

申請に必要な書類

1.指定(指示)施設使用許可申請書(第7号様式) PDFファイル (16KB)

2.船舶検査証書の写し

3.船舟全体を撮影した写真(船舶番号、船舶検査済票の番号が確認できるもの)

4.船舟使用者の海技免状の写し


次の書類については該当される方のみ提出してください。

5.損害賠償保険に係る保険証券の写し
 損害賠償保険に加入している場合

6.船舟使用承諾書 PDFファイル (9KB)、売買契約書など
 申請者と船舟所有者が異なる場合

7.船体管理人選任届(第8号様式) PDFファイル (9KB)
 網走市に在住していない方が岸壁使用する場合
 ※網走市在住の船体管理人を選任する必要があります。

8.車両所有者が確認できる書車両確認事項 PDFファイル (7KB)
 ボートトレーラーで船揚場(斜路)を利用する場合

9.遊漁船業の適正化に関する法律第5条の規定による北海道知事からの通知書の写し
 上記通知書を受けている場合

留意事項

○1通の申請書で申請できるのは、1日単位のほか、連続した期間で申請する場合のみです。

○岸壁、防波堤などを長期間使用を希望される方は、船揚場と重複して申請できません。

○2回目以降の申請で、申請先の市町村長から使用許可を受けている実績があり、かつ当該許可に係る添付書類の内容に変更がない場合は、申請書類のうち上記2から8までの添付書類を当該年度内に限り省略する事ができます。

○申請書には押印が必要です。

○船舟全体を撮影した写真については、船舶番号や船舶検査証書等に変更があった場合を除き、翌年度以降においては、その添付を省略することができますが、当該市町村において申請の日から過去1年以上許可実績が無い場合は、添付が必要です。(当該市町村に初めて申請する場合は、必ず添付して下さい。)

お問い合わせ先

水産漁港課 漁業振興係
電話:0152-44-6111(内線247・345)

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.