ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

あぶらがにとは?

地元の逸品「あぶらがに」

■あぶらがにとは


 日本ではオホーツク海の網走前浜でのみ漁獲されるタラバガニに似たカニです。元々地元以外では流通されず、網走市やその近郊を中心に消費されていた「地元の隠れた逸品」です。
 あぶらがにが注目されたのは、網走市外の企業が「あぶらがに」を「たらばがに」と表示販売してしまったため、景品表示法違反で排除命令を受けたことによるものでした。
 なぜこのようなことが起きたかと言うと、見た目の区別が難しいこと、味が変わらないこと、価格に多少差があることがあげられます。似ているのも当然で二つのカニは同じ科に属し、英名もあぶらがには「blue king crab」タラバガニは「red king crab」と一単語しか違いません。
 あぶらがにはおいしいカニです。あぶらがにとして「あぶらがに」の味をご堪能ください。

■あぶらがにとたらばがにの相違点



 両者に大きな違いはないですが、見分けるポイントがいくつかあります。
  

  1. 甲羅中央の突起の数が違う 
  2. 足裏の色が違う 
  3. 足の長さが違う

などがあげられます。一番わかりやすいのは[2]でしょうか。

アブラガニとタラバガニの比較表
アブラガニ タラバガニ
種目 十脚目タラバガニ科
英名 blue king crab red king crab , alaska king crab
生息区域 タラバガニ生息区域より深い低水温域 30~360m
由来 殻の表面に艶があり油を塗ったように
見えるから名付けられた
魚の鱈が捕れるところにいるから
名付けられた
足の数 8本(2本は退化して甲羅に隠れています)
見た目 下記以外は同じ
区別の
ポイント
1、甲羅中央の突起 一般的に4個 一般的に6個
2、足裏 きれいな白色 裏第2関節のところまでが
濃藍色(活ガニ)、薄紅色(ボイル)
3、足の長さ 爪の長さ(A)とその次の関節までの長さ(B)を比較すると・・・
アブラガニは A>B×1/2
(足は短い)
タラバガニは A<B×1/2
(足が長い)

アブラガニとタラバガニの比較写真

念のため、地元ではこのような不正販売はありません。
あえて、あぶらがに・タラバガニを食べ比べるのも一興ではないでしょうか。。。

網走で水揚されるカニに戻る       あぶらがにのレシピに進む→   

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.