ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

ホタテ稚貝放流レポート

平成20年ホタテ稚貝放流レポート

網走の一大イベントと言っても過言ではないホタテの稚貝放流。平成20年も網走(5月30日~)・西網走(5月16日~)両漁協によるホタテ稚貝の放流作業が行なわれました。
網走市民なら知ってて当然!けど、実際にはどんなことをやってるのかわからない(>_<) 知ってるようで意外と知らない、謎のベールに包まれた稚貝放流作業を、今回は写真を交えて紹介したいと思います。 ※写真は6月5日撮影(網走漁協分は一部5月30日撮影)

中間育成籠を港に降ろす様子

(午前1時30分ごろ)
中間育成籠を引き上げた網走漁協の船が、たくさんの籠を積んで港(網走新港)に戻ってくるのがこの時間です。
写真は中間育成籠が入ったコンテナを港に降ろしているところです。

稚貝の取り出し作業の様子

港に降ろした中間育成籠から、稚貝を取り出してコンテナに集めます。

稚貝に海水をかけて、弱るのを防ぐ

稚貝が入ったコンテナに海水をかけて、稚貝が弱るのを防ぎます。

稚貝に海水シャワーをかける様子

自動で海水をかける装置もあります。(5月30日撮影)

稚貝の計量

稚貝はパレット単位で計量され、放流・出荷されます。(5月30日撮影)

放流稚貝の積み込み作業の様子

稚貝の約6割(平成20年は約1億4千万粒)は放流船に積み込まれ、その年の放流区に放流されます。

出荷用稚貝の積み込み

残りの稚貝(平成20年は約8千6百万粒)はトラックに積み込まれ、道内各地の漁協に出荷されます。

網走新港の様子

(午前4時前)
 港での作業も山場を越え、次第に落ち着きを取り戻し始めます。

車移動のイメージ図

網走新港から卯原内(うばらない)漁港に車で移動中です。まだ朝の4時なので、車が少なく快適です♪

作業開始前の卯原内漁港

(午前4時過ぎ)
このころ、西網走漁協(写真は卯原内漁港)では、4時半からの作業に向けて、準備が既に始まっています。

中間育成籠の引き上げの様子

海に垂下されている中間育成籠を、ゴム製のドラムを用いて引き上げます。

中間育成籠の引き上げの様子2

中間育成籠の引き上げの様子3

中間育成籠を港に降ろす様子2

中間育成籠を引き上げた船が戻ってきて、籠を港に降ろします。卯原内漁港では、手作業ではなく備え付けのクレーンを使って籠が降ろされます。

稚貝の取り出し作業の様子2

(午前4時半)
中間育成籠から稚貝を取り出す作業が一斉に始まります。
稚貝が入るコンテナには、稚貝が弱らないように海水がかけられています。

出荷用稚貝の積み込み2

コンテナに入れられた稚貝はパレットいっぱいに積み上げられ、フォークリフトで運ばれていきます。
ここでも、稚貝が弱らないように海水がかけられています。

出荷用稚貝の積み込み3

稚貝のほとんど(平成20年は約1億7千万粒)はトラックに積み込まれ、道内各地の漁協に出荷されていきます。

トラックスケールによる稚貝の計量の様子

トラックに積み込まれた稚貝は、トラックごと秤(トラックスケール)に乗って計量されます。(トラックが空の状態で1度計量し、稚貝を積み込み後にもう一度計量すると、その差が稚貝の出荷重量になります。)

放流稚貝の積み込み作業の様子2

残りの稚貝(今年は約1千万粒)は、放流のために再び船に積み込まれます。

稚貝の放流の様子

その年の放流区に到着すると、船に積み込まれた稚貝を次々と能取湖に放流していきます。

稚貝の放流の様子2

補足

ホタテの稚貝放流は、ホタテ種苗生産の過程の一つです。そこで、ホタテの種苗生産の概要を簡単に説明します。
ホタテガイは5~6月に産卵します。受精後に浮遊幼生となり、およそ40日間海中を漂って生活して0.25mm位の大きさになると、いろいろなものに付着します。この時期に採苗器という二重の網を海中に設置して、採苗器に浮遊幼生を付着させます。
9月ごろ、採苗器の中で8~10mmの大きさまで成長した稚貝を中間育成籠に移し替えて海中に垂下し、このまま一冬を越します。
翌年の5月に、3~5cmになった稚貝は海中から引き上げられ、レポートの中にもあるように、放流もしくは出荷されていきます。(下図は、能取湖の種苗生産を図解したものです。)
放流後3~4年間、稚貝は自然の中で成長して、大きくなったホタテが漁獲されることになります。(ホタテ種苗生産の詳細については「ホタテ種苗生産」のページをご覧ください。)

ホタテ種苗生産概要図




前ページへ>   水産を学ぼうTOPに戻る   <次ページへ


  • 関連ページリンク

「ホタテの種苗生産」のページ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.