ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

クジラ

網走のおさかな図鑑 ~クジラ~

◆標準和名:ツチクジラ(クジラ目アカボウクジラ科)
◆漢字:槌鯨
◆学名:Berardius bairdii
◆英名:Baird’s beaked whale
◆地方名:

クジラの写真1

形態

アカボウクジラ科の中でも比較的長い口吻(目から鼻先までの部分)を持っています。下あごが上あごよりも長いため、口を閉じた状態でも下の前歯が見えるという特徴もあります。体長は大きいもので12~13mほどになり、体色はほぼ一色で明るい灰色から黒色をしています。(全身に引っかき傷があり、この傷の個数は加齢とともに増えていきます。)また、胸びれは小さく、丸くなっており、背びれも比較的小さいです。

クジラの写真2

クジラの写真3

生態

北太平洋、日本海、オホーツク海の南部などに分布しており、北限はベーリング海、南限は東側がカリフォルニア半島、西側は小笠原諸島となっていますが、特に大陸棚の外縁から大陸斜面にかけてのやや深い海域に分布していると考えられています。
通常は数頭の群れで行動していますが、10~25頭の群れで行動しているケースが観察されることもあり、群れの構成はよくわかっていません。
交尾期のピークは10~11月で、妊娠期間は約17ヶ月、出産のピークは3~4月で出生時の体長は4.5mです。オスは6~11歳(9.1~9.8m)、メスは10~15歳(9.8~10.7m)で性成熟に達します。
主な餌は魚類と頭足類で、特にソコダラ類やチゴダラ類、深海性イカ類などをとっていることが知られています。

クジラの写真4




前ページへ>   水産を学ぼう(上級)TOPに戻る   <次ページへ


  • 関連ページリンク

「活き粋き7珍」のページ

「くじら」のページ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.