ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

ホタテ

網走のおさかな図鑑 ~ホタテ~

◆標準和名:ホタテガイ(カキ目イタヤガイ科)
◆漢字:帆立貝
◆学名:Mizuhopecten yessoensis
◆英名:giant ezo scallop、Japanese scallop
◆地方名:ホタテ

ホタテの左殻と右殻

形態

あまり知られていませんが、ホタテにも左右・前後の区別があります。ホタテの左側の殻を左殻(さかく)、右側の殻を右殻(うかく)と言い、右殻は左殻より大きく、膨らみも大きくなっています。
また、ホタテの殻の内部を見てみると、他の貝と比べ、貝柱がとても大きいことがわかります。貝柱は閉殻筋(へいかくきん)という貝殻を閉める筋肉で、ホタテはこの大きな閉殻筋を使って貝殻を勢いよく開閉することで、海中をバタバタと泳ぐことができます。

ホタテの解剖写真

生態

ホタテは日本北部(北海道を含む)の他にも、千島列島、サハリン、朝鮮半島北部に分布しています。水深10~70mの砂の海底に、右殻を下にして生息していますが、波の穏やかな能取湖やサロマ湖などでは水深2mくらいの所にも生息しています。
ホタテは生れた時はすべてオスですが、2歳を過ぎたころになると、そのうちの半分程が性転換してメスになり、性転換したメスは5月ごろに産卵します。産卵前には卵巣はピンク、精巣は白色に変化するため雌雄を区別することができますが、産卵後は生殖巣の色が消えて透明になるため、ふたたび雌雄の区別がつかなくなります。
海水中で受精して生れた幼生(浮遊幼生)は、約35日間海中を浮遊した後、殻長約0.3mmになると海底の砂や養殖施設などに足糸で付着するようになります。付着してから2~3ヵ月後には殻長が10~20mmになり、足糸を切って海底(着底)生活に入ります。
天然貝は4年で殻高12cm、質量200~250gほどになり、寿命は約10年です。成長は場所や年により差があって、殻の成長は春と秋に良く、夏と冬に一時止まります。夏に成長が止まるのは高水温や産卵後の活力低下のためと言われています。成長が止まるときに殻表にできる成長輪で年齢がわかります。
海水をエラでろ過して、植物プランクトンやデトリタス(生物の破片、死骸、排出物ならびにそれらが分解されたもの。)などを餌とします。生息水温は-1.5~23℃で、オホーツク海では18℃で代謝が最も活発となり、それより高くても低くても鈍ります。

ホタテの生活史解説図

その他

ホタテガイ漁業は、かつては自然に生まれた天然の貝を獲るだけの漁業でしたが、近年では栽培漁業(種苗法流)による安定した漁業が確立されています。しかし、天然採苗が事業化された当初は、0年貝を放流していたこともあり、種苗放流の成果はあまり見られませんでした。
その後1946年に、それまで付着材としていた杉の葉をタマネギ袋に入れる方法が陸奥湾で考案され、この方法では付着材から稚貝が外れても袋の中に残るため、多くの稚貝が得られるようになりました。このころ、放流後の生残率向上のために、中間育成により稚貝を1年貝まで育ててから放流する方法も考案され、放流貝による生産量が急増しました。(ホタテ種苗生産の詳細については「ホタテ種苗生産」のページをご覧ください。)

その他2

ホタテガイを含む二枚貝は貝毒を持つことがあります。北海道でホタテガイに発生する貝毒は、大きく分けてマヒ性貝毒と下痢性貝毒の2種類で、それぞれ渦鞭毛藻のアレキサンドリウム属とディノフィシス属の植物プランクトンを餌とするために起こります。毒力は6~7月をピークに春から秋に高くなりますが、毒化の時期やピーク時の毒力は年変動が大きくなります。
マヒ性貝毒では、1個の貝で大人1人の致死量を持つことがあるので、毒力が国で定めた基準値を超えると、生鮮貝の出荷が規制されます。なお、毒が最も多いのは、通称ウロと呼ばれる中腸腺で、貝柱にはほとんど毒はないので、毒が少量の場合には中腸腺を取り除いた出荷が認められています。

その他3

ホタテガイにはグリシンやグルタミン酸など、味に関連する遊離アミノ酸(タンパク質が分解して生じたアミノ酸。旨味成分。)が非常に多く、悪玉コレステロールの減少や血圧低下、目や脳の発達に有効なタウリン、抗腫瘍活性があるグリコーゲン多糖類も含まれています。
ホタテガイは美味しいだけでなく、健康面からみても非常に魅力的な食材です。




前ページへ>   水産を学ぼう(上級)TOPに戻る   <次ページへ


  • 関連ページリンク

「ホタテ種苗生産」のページ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.