ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 商業・工業 > 中小企業の振興 > 新型コロナウイルスに伴う中小企業向け融資制度等のご案内

新型コロナウイルスに伴う中小企業向け融資制度等のご案内

新型コロナウイルス関連肺炎の流行により、経営に影響を受けている中小企業者の皆様の経営安定を図るため、
融資制度を設けました。

また、日本政策金融公庫のマル経資金(小規模事業者経営改善資金融資)の利子全額を網走商工会議所と網走市が1年間補助する利子補給制度の取り扱いを始めます。

融資制度について(網走市)

融資条件

資金使途

経営安定資金(運転資金)
融資金額 1,000万円以内
対象者  新型コロナウイルス関連肺炎の発生による直接的又は間接的な影響を受けている事業者であって、最近1ヶ月間の売上高が前年同期に比べ5%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少することが見込まれるもの。
融資期間 5年以内
(うち据え置き1年以内)
10年以内
(うち据え置き1年以内)
融資利率 1.00% 1.20%
担保および償還方法 取扱い金融機関の定めるところによる。
信用保証 必要により信用保証協会の保証付きとすることができる。
保証料 保証付きとした場合の保証料は、保証協会の定める率とし、期間内償還に係る保証料は、中小企業者等の申請に基づきその全額を市が補給する。
融資取扱期間

令和2年2月28日から令和3年1月31日まで

取扱金融機関

網走信用金庫、北海道銀行、北洋銀行、釧路信用組合 ※市内本支店に限る

その他

一般資金との併用可

お申込み方法

制度のご利用を希望される場合は、「融資斡旋書」に必要書類を添えて、網走中小企業相談所へお申込みください。

斡旋申込に必要となる書類
  • 網走市中小企業振興資金(経営安定資金)融資斡旋申込書 (様式1)PDFファイル(148KB)
  • 網走市中小企業振興資金(経営安定資金-新型コロナウイルス関係)調書 (様式1-別紙2)PDFファイル(113KB)
  • 決算書等(2期分)
    ※融資申込み時において2期分の決算又は申告が終了していない場合は、提出可能な決算書等(提出可能な決算書等がない場合は不要)及び直近の試算表
  • (法人の場合)登記事項証明書(登記簿謄本)※写し可

※取扱金融機関及び信用保証協会において、融資(保証)審査上、別に資料等が必要となる場合があります。

融資制度に関するお問い合わせ先

融資のご相談・申込先

網走商工会議所 中小企業相談所
〒093-0013 網走市南3条西3丁目
電話:0152-43-3031 FAX:0152-43-6615

制度に関する問い合わせ先

網走市観光商工部商工労働課
〒093-0013 網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111(292) FAX:0152-44-9768

 

本件についてのPDFファイルはこちらPDFファイル(121KB)

 

利子補給制度について(網走商工会議所・網走市)

補助対象者
  • 商工会議所の会員であり、直近年度の年会費を完納していること
  • 新型コロナウイルス関連肺炎の発生による直接的又は間接的な影響を受けている小規模事業者であって、最近1ケ月間の売上高が前年同期に比べ5%以上減少しており、かつ、その後2ケ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少することが見込まれるもの
補助金額

元金据置期間を含む返済第1回から12回までの支払利子額の利率1.21%(現行利率)に相当する分(補助上限10万円)

取扱期間

網走商工会議所が令和2年3月4日から令和2年8月30日までに斡旋・推薦した案件

利子補給の対象となる融資制度
区分

日本政策金融公庫

制度名称 マル経融資(小規模事業者経営改善資金融資)
融資対象者

常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)で、商工会議所による経営指導を受けている税滞納がない事業者

融資限度額 2,000万円

融資期間

(カッコ内は据置期間)

運転資金 7年(1年以内)

設備資金10年(2年以内) ※運転資金との併用のみ可能
融資利率

1.21%(令和2年3月1日現在) 

申込機関 網走商工会議所
備考 無担保無保証人
融資申込時に必要な書類
  • 確定申告書・決算書2期分(決算6ケ月以上経過の場合は最近の試算表)
  • 法人の場合は登記事項証明書
  • 設備資金併用申し込みの場合は見積書・契約書等
  • 法人税・事業税・法人住民税の領収書または納税証明書、許認可業種の場合は許認可証

注意!

マル経融資は、申込後、商工会議所の経営指導員が決算書などを基に経営状況・資産状況等を審査確認のうえ推薦書を作成し、月1回の金融審査会を経て金融公庫へ推薦されます。融資実行までに日数がかかりますので、お早めにご相談ください。

利子補給制度の申請に必要な書類
  • 利子補給交付申請書 ※融資実行後に網走商工会議所より送付します。
  • 日本政策金融公庫発行の償還表(返済予定表)の写し
  • 入会申込書(融資実行時点で商工会議所未加入の場合)

利子補給制度の申込有無は、貸出審査に影響を与えるものではありません。

利子補給制度に関するお問い合わせ先

網走商工会議所 中小企業相談所
〒093-0013 網走市南3条西3丁目
電話:0152-43-3031 FAX:0152-43-6615

 

本件についてのPDFファイルはこちらPDFファイル(187KB)

北海道の融資制度

北海道では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴い、中小企業者等の経営及び金融の相談に対応するための「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う経営・金融特別相談室」を設置し、融資制度を設けております。
問合せ窓口は、以下のとおりとなっております。
詳しくは、北海道のホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/korona.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

ご相談・問い合わせ先

北海道経済部地域経済局中小企業課 電話:011-204-5346
オホーツク総合振興局商工労働観光課 電話:0152-41-0636

北海道信用保証協会の制度

北海道信用保証協会では,新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴い,短期的な運転資金を供給することにより喫緊の資金繰りを支援し,事業継続を後押しする「緊急短期資金保証制度」の取り扱いを開始しています。

詳しくは、北海道信用保証協会のホームページ(http://cgc-hokkaido.or.jp/news/?p=1709)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

また、網走市のセーフティーネット保証4号認定についてはこちらをご確認ください。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫では,新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林事業者等の方からの融資や返済に関する相談窓口を開設しております。

詳しくは、日本政策金融公庫のホームページ(https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

その他の制度について

  • 雇用調整助成金

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部が助成される場合があります。

支給要件等詳しくは、厚生労働省のホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

  • 小学校休業等対応助成金

新型コロナウイルス感染症に関する対応として、臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話をすることが必要となった保護者に対し、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給休暇を取得させた事業主に対する助成金制度が創設されます。

詳しくは、厚生労働省のホームページを(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます)ご確認ください。

案内

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.