ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > まちづくり > 石北本線、釧網本線の維持・存続に向けて

石北本線、釧網本線の維持・存続に向けて

JR北海道は平成28年11月、「単独では維持することが困難な線区」として、石北本線、釧網本線を含む13線区を発表しました。

網走市では、地域住民の足を守り、貴重な財産を次の世代に残すために、沿線自治体など関係機関と連携を図りながら、石北本線と釧網本線の維持・存続に向けた取り組みを進めています。

地域の皆さまに改めて貴重否交通機関である「鉄道」について考えていただき、多くの皆さまにご利用いただければ幸いです。

マイレール意識の醸成に向けて

網走市内の駅から旭川駅・釧路駅までの区間、中学生以下の子どもを含む列車の利用について、運賃を助成します。

ぜひ、この機会に列車の旅を楽しんでみませんか?

子育て世代、子ども会、グループなどによる小旅行での利用

制度の詳細は、「列車に乗って旅をしよう!~JR乗車料金助成のご案内~」のページをご覧ください。

幼稚園・保育園・認定こども園が実施する汽車遠足などでの利用

制度の詳細は、「列車に乗って旅をしよう!~JR乗車料金助成のご案内(幼稚園などでの汽車遠足)~」のページをご覧ください。

小中学校での各教科、総合的な学習、部活動での利用

(1)各教科、総合的な学習の時間などでの列車利用

助成要件を満たすほか、列車の利用に必要な乗車運賃等が全て、保護者の負担であることが必要です。

(2)中学校の部活動での列車利用(練習試合等)

助成要件を満たすほか、網走市立中学校体育文化振興費補助要綱に定める補助対象活動以外の活動であることが必要です。

釧網本線利活用可能性調査事業

釧網本線沿線の自治体などが連携し、釧網本線の魅力や特性を活かした利用促進の方向性を見出そうと、調査や実証実験に取り組んでいます。

その取り組みとして、WILLER株式会社より、交通パス「Eastern Hokkaido Nature Pass 北海道縦断絶景レイル&バス」が販売中です。

ぜひこの機会に列車で道東観光を楽しんでみませんか?

北海道縦断絶景レイル&バスのリンク画像

 

 

JR釧網本線維持活性化実行委員会

釧網本線の維持、活性化に向けては現在、釧網本線の密接な関わりがあるオホーツク、釧路地域の沿線等9市町村で構成する「JR釧網本線維持活性化実行委員会」において、釧網本線の利活用方策など、さまざまな議論を重ねています。

JR釧網本線維持活性化実行委員会リンク画像

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.