ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

石北本線、釧網本線の維持・存続に向けて

JR北海道は平成28年11月、「単独では維持することが困難な線区」として、石北本線、釧網本線を含む13線区を発表しました。

網走市では、地域住民の足を守り、貴重な財産を次の世代に残すために、沿線自治体など関係機関と連携を図りながら、石北本線と釧網本線の維持・存続に向けた取り組みを進めています。

地域の皆さまに改めて「鉄道」について考えていただき、多くの皆さまにご利用いただければ幸いです。

マイレール意識の醸成に向けて

網走市内の駅から旭川駅・釧路駅までの区間の列車の利用について、運賃を助成します。

ぜひ、この機会に列車の旅を楽しんでみませんか?

子育て世代、子ども会、グループなどによる小旅行での利用

制度の詳細は、「列車に乗って旅をしよう!~JR乗車料金助成のご案内~」のページをご覧ください。

幼稚園・保育園・認定こども園が実施する汽車遠足などでの利用

制度の詳細は、「列車に乗って旅をしよう!~JR乗車料金助成のご案内(幼稚園などでの汽車遠足)~」のページをご覧ください。

 【これまでの汽車遠足の様子】

        

      嘉多山保育園          藻琴保育園           網走幼稚園           潮見保育園

 

中学校・高等学校の部活動での利用

(1)部活動での列車利用(練習試合・大会遠征等)

2名以上の生徒による利用が対象です。

助成要件を満たすほか、遠征に当たり他からの助成を受けていないことが必要です。

このほかにも

スポーツ少年団の大会遠征などでも利用できる場合があります。要件などの詳細はお気軽にお問い合わせください。

広報活動

JR北海道問題への関心を深めてもらおうと、広報紙へ特集記事を掲載しています。

記事の内容は、「広報紙JR特集」のページをご覧ください。

JR北海道応援宣言

地域の皆さんの、マイレール意識の醸成、路線存続に向けた気運を高めていこうと、それぞれができることに取り組む運動を進めています。

この取り組みにぜひご賛同いただき、鉄道を守るためにともに行動しましょう。

宣言方法などの詳細は、「JR北海道応援宣言(鉄道を守るために、いま、できる行動を)」のページをご覧ください。

JR釧網本線維持活性化実行委員会

釧網本線の維持、活性化に向けて、オホーツク、釧路地域の沿線等9市町村で構成する「JR釧網本線維持活性化実行委員会」において、利用促進に取り組んでいます。

WILLER株式会社ではJR北海道と連携し、釧網本線を活用した、ひがし北海道の周遊に便利な「Eastern Hokkaido Nature Pass (ひがし北海道ネイチャーパス)」を販売しています。商品の詳細はこちらPDFファイル(1792KB)をご覧ください。

 

 

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.