ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

2017年度網走合宿日記

【 女子セブンズ日本代表(女子7人制ラグビー)合宿 】
8/19~8/26の期間に、リオデジャネイロ五輪にも出場した「女子セブンズ日本代表(女子7人制ラグビー)」が初めて網走で合宿を行いました。

看板設置

ウオーミングアップ

練習前の円陣

練習№1

練習№2

北海道幕別町出身:桑井選手

練習(ラインアウト)№3

練習(タックルバック)№4

【2017 大学ラグビー合宿による練習試合】

社会人ラグビーが7月に終了し、大学の合宿が8月から始まりました。その練習試合のゲームの模様をお伝えします。

8/14 東海vs筑波

8/16 山梨vs名城

8/17 東海vs慶應

8/20 東海vs同志社

【2017オホーツクラグビーフェスティバルin網走 PART2】

PART2では、各試合のゲームの模様をお伝えします。

【12:00 ~ コカ・コーラレッドスパークス vs NECグリーンロケッツ】

【13:00 ~ サントリーサンゴリアス vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 】

【14:00 ~ リコーブラックラムズ vs NTTドコモレッドハリケーンズ】

【14:00 ~ 東芝ブレイブルーパス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ】

【2017オホーツクラグビーフェスティバルin網走 PART1】

網走の夏も真っ盛りの7月22日(土)、オホーツクラグビーフェスティバルin網走を開催いたしました。

イベント当日は始めのうち、曇り空で時々雨も降っていましたが、時間が経つにつれ時折太陽が顔を出すといった天気となりました。

PART1では、タグラグビー教室の内容をお伝えします。

タグラグビーの講師として、東芝・神戸製鋼の選手。スタッフの方にご協力頂き、無事に開催することができました。

子どもたちも選手の皆さんも、楽しく取り組んでいました!

今回のタグラグビー講師代表を務めて頂いた、東芝ブレイブルーパスの村山選手です。

ウォーミングアップとして、講師と参加者全員で手つなぎ鬼をしています!
体格のいい人との鬼ごっこは迫力が違います・・・。

選手と参加者で各チームを作り、パスの練習をしています。
トップリーグの選手とパス交換ができるのは、なかなかできない貴重な体験です。

選手の教えから、パスが上達しています。
綺麗なスクリューパスです!

腰についているタグを取られないための練習です。
選手がタグを取る役割をしていますが、参加者は上手くよけています。

教室終了後はみんなで記念撮影!子供たちはみんないい思い出ができました。

【ラグビー合宿シーズンIN】

陸上のホクレン・ディスタンスチャレンジ大会が終わり、その翌日からラグビートップリーグの合宿が始まり、うれしい悲鳴ですが目まぐるしく準備等に追われました。その間の練習試合の様子です。

各チームホームページはこちらから

東芝ブレイブルーパス

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

コカ・コーラレッドスパークス

ホンダヒート

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

サントリーサンゴリアス

リコーブラックラムズ

また、各チームのホームページやfacebook等で網走合宿の写真等を掲載してますので是非ご覧ください。

7月24日掲載のコカコーラレッドスパークスの公式facebookで空撮画像が公開されてますのでぜひご覧ください。
  http://www.ccwest.co.jp/club/rugby.html

7/19 東芝ブレイブルーパス vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ

7/19 神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs 三菱重工相模原ダイナボアーズ

7/19 コカコーラレッドスパークス vs NTTドコモ レッドハリケーンズ

7/19 サントリーサンゴリアス vs リコーブラックラムズ

7/17 コカコーラレッドスパークス vs ホンダヒート

【2017ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会(7/13)】

今年で15回目を迎えるホクレン・ディスタンスチャレンジは、昨年より多い600名を超える中長距離界のトップ選手が集結しました。記録的な暑さ(最高気温36度)により、選手、関係者には過酷な状況でしたが、好記録も出てとても盛り上がりのある大会となりました。その中で、3000m障害の潰滝(富士通)選手が8:29.05によりロンドン世界陸上標準記録を突破しました。

レースの公式リザルトはこちら

3000m障害の潰滝(富士通)選手:ロンドン世界選手権出場決定

ゴール前の力走

男子 10000mB

男子 5000mB

女子 5000mB

女子 5000mE

女子 5000mA

韓日交流事業交流会の様子

【日本スケート連盟ナショナルチーム(6/11~7/19)】
日本スケート連盟は、網走市を拠点にスピードスケートナショナルチームの強化合宿を男女計23選手が行い、ローラースケートやウエイトトレーニング等を実施し、来年2月の平昌五輪(韓国)でメダル獲得が期待されるなか、各選手は気合のこもった練習をしていました。

公開練習前の集合写真

オールラウンドチーム:ローラースケート練習№1

オールラウンドチーム:ローラースケート練習№2

スプリントチーム:ウエイトトレーニング

スプリントチーム:ボードトレーニング

【日本障がい者スキー連盟 バイアスロン合宿】 

 今年もスポーツ合宿の時期がやってきました。

 これから随時、合宿日記を更新していきたいと思います。

 今回は日本障がい者スキー連盟のバイアスロン合宿です。

 午前中は射撃中心、午後からはスキートレーニングを中心に合宿を行いました。

 2018年の平昌冬季パラリンピックも目前に迫り、質の高いトレーニングを積んでいました。

毎回練習内容の確認を行い、練習を開始します。

【手前:新田のんの選手・奥:星澤 克選手】

【手前:佐藤 圭一選手、奥:阿部 友里香選手】

【阿部 友里香選手】

【出来島 桃子選手】

【高村 和人選手】

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.