ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

2016年度網走合宿日記

【2016オホーツクラグビーフェスティバルin網走 PART2】

 ラグビーフェスティバルレポート第2弾はゲームの模様をお送りいたします。

2015ラグビーワールドカップ日本代表 マフィ選手(NTT)・松島選手(サントリー)など豪華なメンバーが揃い、どのゲームも白熱したものばかりでした。

【コカコーラレッドスパークス 対 豊田自動織機シャトルズ】

【サントリーサンゴリアス 対 トヨタ自動車ヴェルブリッツ】

【ホンダヒート 対 NECグリーンロケッツ】

【リコーブラックラムズ 対 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス】

【東芝ブレイブルーパス 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ】

【2016オホーツクラグビーフェスティバルin網走 PART1】

 7月30日(土)に2016オホーツクラグビーフェスティバルin網走が開催されました。

ラグビーフェスティバルレポート第1弾は当日の会場風景やタグラグビーの風景をお伝えします。

タグラグビーの講師は東芝と神戸製鋼の選手・スタッフにご協力頂き、行いました。

子どもたちも選手達も皆、楽しく取り組んでいました!

 

【当日配布したパンフレットです。】

【フィールドの状態も完璧です!】

【タグラグビーをする前に、選手達と子どもたちで一緒にウォーミングアップをする様子です。】

ゲームに負けたチームが、スタージャンプを行っています。
何事にも全力です。

いよいよタグラグビーの試合本番。
みんな熱心に取り組んでいます。

タグラグビーを教えて頂いた選手たちへお礼の言葉です。

【最後はみんなで記念撮影!】

【ラグビー合宿シーズン到来!!】

 ホクレン・ディスタンスチャレンジも終え、陸上選手の中には引き続き網走で合宿をしている方もいますが、

並行してラグビートップリーグの合宿の時期にもなりました。網走で行われた練習試合の風景を、お伝えします。

※チーム名をクリックすると各チームのホームページへ移動します。

東芝ブレイブルーパス

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

コカコーラレッドスパークス

ホンダヒート

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

サントリーサンゴリアス

リコーブラックラムズ

【7/27 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 対 三菱重工相模原ダイナボアーズ】

【7/27 リコーブラックラムズ 対 トヨタ自動車ヴェルブリッツ】

【7/27 コカコーラレッドスパークス 対 ホンダヒート】

【7/24 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 対 サントリーサンゴリアス】

【7/24 コカコーラレッドスパークス 対 三菱重工相模原ダイナボアーズ】

【ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会】

 今年で14回目を迎えるホクレン・ディスタンスチャレンジ、年々参加選手が増え現在では500名を超える中長距離界の

トップ選手達が集結しました。

 箱根駅伝で注目を集めた神野大地 選手(コニカミノルタ)やリオデジャネイロオリンピック男子10000mに出場した設楽

悠太 選手(Honda)が出場し大会を盛り上げました。

 その他のレースも好記録が続出していたので、来シーズンも多くのエントリーが期待されます。(tosihiko)

 レースの公式リザルトはこちら

【全国の実業団や大学生が多数エントリーしています】

【この大会で記録を作ることで、次の大きな大会へステップアップしていきます】

【青山学院大学出身の神野 選手(コニカミノルタ)、小椋 選手(ヤクルト)】

【5000mAレースのバックショット】

【女子10000Aレースでは5名が31分台の好記録を出しました】

 

【日本障害者スキー連盟 バイアスロン合宿】 

 久しぶりに時間的な余裕ができたので、合宿日記をアップします。

 今回は日本障害者スキー連盟のバイアスロン合宿です。

 網走射撃場及びその周辺施設が2016年3月にナショナルトレーニングセンターに認定されてからの初合宿です。

午前中は射撃中心、午後からはスキートレーニングを中心に合宿を行いました。

 2018年の平昌パラリンピックに向け着実にトレーニングを積んでいます。

【佐藤 選手(avex)】

【阿部 選手(日立ソリューションズ)】

【出来島 選手(新発田市役所)】

【高村 選手(盛岡視覚支援学校)】

【ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会】

 ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会までもう少しです。

 連日、全国各地から実業団や大学の長距離チームが来網しております。

 今年は既にエントリーも約550名を超えており過去最高のエントリー数となっております。

 注目は、リオデジャネイロオリンピック10000m代表の設楽悠太 選手(Honda)、箱根駅伝でお馴染みの神野大地 選手(コニカミノルタ)

 そして、注目のレースはリオデジャネイロオリンピック最終選考レースの女子3000mSCでしょう、参加標準記録を突破できるかに注目

が集まっております。

 7/11(月)は、ぜひ陸上競技場にお越しください。(toshihiko)

 

 

【JFAエリートプログラム U-13 最終回】

 更新がすっかり遅くなりましたが、エリートプログラムU-13の合宿風景最終回をお伝えします。

 肌寒い日もありましたが、ピッチコンディションや宿泊先の対応に満足されていたようです。

 また、ナショナルトレセンのゴールキーパコーチに地元の中学生と高校生に特別授業をしてい

頂きました。「新生なでしこJAPAN」のコーチも務めている方の指導は、子供達に大きな刺激を与

えたようです。(toshihiko)

【地元中学生へのトレーニングの様子、みんな真剣です】

【午後からは地元高校生への指導をして頂きました】

【近い未来の日本代表選手達!!】

【晴天時に皆で記念撮影、この日の午後はオフザピッチプログラム】

 

【JFAエリートプログラム U-13 2016/06/23 午後の部】

 昨日の南ヶ丘高校との練習試合は平日にもかかわらず多くのギャラリーが観戦しておりました。

 遠くは札幌や旭川からも視察に来ていたようです。フィジカルの強い相手にも球際で負けずにパス

をつなぐサッカーをしていたように思いました。

 25日(土)は網走地区のU-15との練習試合がありますので、皆さんぜひご覧ください。(toshihiko)

 ※練習のスケジュールはこちらから このリンクは別ウィンドウで開きます

 

【JFAエリートプログラム U-13 2016/06/23】

 6/22から日本サッカー協会のエリートプログラムU-13合宿が始まりました。

 南は福岡、北は札幌まで全国各地から選抜された13歳以下の選手達22名が網走に集まっています。

 13歳以下とはいえ、テクニックは大人顔負けのレベルです。また、 指導者達も日本のトップレベルの方

達なので、色々と勉強になることばかりです。

 サッカーに関わらずスポーツを指導される方は、ぜひグラウンドに足を運んでみてください。(toshihiko)

 ※練習のスケジュールはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

【ラグビーセブンズ代表候補合宿 (2016/06/15)】

 ラグビーセブンズ代表候補合宿もいよいよ最終日となりました。

 今回は、練習最終日の模様と、呼人小学校で開催されたタグラグビー教室についてお伝えします。(toshihiko)

【7人制は圧倒的なスピードが魅力!】

【スピードだけではなくパワーや高さもあります】

【大きな声を出してパスの練習です】

【ゲームを前に一致団結】

【最後に桑水流キャプテンからサイン入りユニホームの進呈がありました】

 

 

【ラグビーセブンズ日本代表候補合宿 (2016/06/13)】

 ここ数日、寒い日が続いておりますが、セブンズのトレーニングは順調に進んでいるようです。

 それでは、セブンズ合宿レポート第3弾をお送りします。

 また、日本ラグビーフットボール協会でも網走合宿の模様をレポートしているのでチェックしてみよう。(toshihiko)

 ※日本ラグビーフットボール協会ホームページ

 

 

 【合宿シーズン到来!! (2016/06/10)】

 今年のスポーツ合宿一番乗りは、7人制ラグビー日本代表候補合宿です。

 8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックへ向けての強化合宿となっております。

 7人制ラグビーの魅力は圧倒的なスピードと華麗なパスワークです、網走スポーツトレーニングフィールドでは

身近に練習を見学できるので、ぜひグラウンドに足を運んで体感してください。(toshihiko)

 ※練習日程はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 ※日本ラグビーフットボール協会のホームページはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 ※Instagramでも随時写真を公開しています #7s_japan で検索

 

 

 

【ラグビーセブンズ日本代表候補合宿 (2016/06/09)】

 ラグビーセブンズ日本代表が来網した際にホテルで行われた歓迎セレモニーの様子をお伝えします。

 網走市より瀬川ヘッドコーチとトゥキリ ロテ選手へ花束贈呈が行われ、教育長から歓迎のご挨拶を頂き

瀬川ヘッドコーチからはお礼のご挨拶を頂きました。

 最後は、選手スタッフで歓迎の横断幕を持っての記念撮影を行いました。(toshihiko)

【三島教育長より歓迎のご挨拶】

【選手・スタッフの皆さんで集合写真】

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.