ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 教育・文化 > 美術館 > 美術館日記 > 2014 美術館日記

2014 美術館日記

■ 版画講座(シルクスクリーンでつくろう!!)3月7日(土)

一般向けの講座です。本当は先週に開催予定でしたが、吹雪の影響を考慮し一週間延期となりました。

シルクスクリーン版画は孔版の種別であり、Tシャツなどのプリントなどでも使用されていますし、以前は手刷りの年賀状印刷などに使用されていました。

版画講座には中学生の参加もありました。

恐竜の頭蓋骨の部分を白と黒で表現しました。

3月6日(金)、『出張美術館作品展』 開催!

網走市立美術館では、平成21年度から良い作品を身近に観ていただくことを目的に、市内の学校に当館職員が出張し、作品を展示しています。この度、過去に展示した『出張美術館』作品と平成27年度展示する作品を展示して、皆様に公開します。3月29日(日)まで開催しています。※出張美術館の観覧料については、無料です。

《展示作品数:155点》

●版画『富嶽三十六景』(復刻版) 46作品

●版画「北海道版画協会創立50周年記念作品展」 50作品

●版画「藤倉英幸展」 9作品

●版画「大本靖展」  10作品

●版画「冨田美穂展」 9作品

●書「瀧野喜星展」 8作品

●版画「府川誠展」 23作品

shutsucho

shutsucho2

ただ今、追い込み中

3月6日オープンの展覧会のため、

現在制作中のシェインさん。

第11回年賀状コンクール 開催!

網走市立美術館友の会と当館が共催で行っている年賀状コンクールが本日から開催です。

コンクールに参加いただいた皆様、ありがとうございます。

今年は41作品の応募があり、ロビーに展示中で、あわせて一般投票も受け付けています。

出品者それぞれの思いがこもった『心の年賀状』を是非ご覧ください。

ジャンル  絵画・版画・絵手紙・書など

展  示     1月18日(日)~31日(土)

■  賞    大賞1点、準大賞2点、佳作5点(※賞状及び副賞を贈呈)

表彰式      2月15日(日) 10時から美術館で行います。

H26年賀コン写真

H26年賀II

『渡辺良一展』ギャラリートーク

1月10日(土)10時から、作家 渡辺良一さんのギャラリートークが開催されました。

宮城・仙台生まれのだからこその作品への想いや、油絵から水性のミクスドメディアへの変革などを熱く解説されていました。

12月21日(日) 写真道展・学生写真道展 解説会

現在開催中の企画展「第61回写真道展・第32回学生写真道展」の作品解説会を、市内の写真愛好家・佐々木砂宗さん(佐々木写真館代表)をお招きして開催しました。展示されている331点の作品から、作品の完成度の高いもの、魅力あふれる被写体を選んだもの、講師が特に面白いと感じる作品を中心に、参加者の質問や感想に応えながら、分かりやすく解説されました。楽しい作品が多い中、「独居老人」など現代を風刺した作品など個性的な作品も多く、写真の魅力を感じさせるひとときでした。

shishinndouten
shiashinndouten2

※写真道展は、12月20日(日)~1月18日(日)まで開催しています。

12月17日(水)朝から吹雪き、午後から翌日まで臨時休館となりました。

美術館の前にある松の枝が折れ、彫刻に覆いかぶさっていたため、19日に撤去しました。

冨田美穂展ギャラリートーク
多くの方がいらっしゃいました。

実際の版木や彫刻刀で制作の説明。

10月15日(水) ようこそ美術館へ

網走小学校の3年生48名と6年生56名が、伊藤貴美子展と美術館の見学のため、来てくれました。

この作品展の作家で、網走小学校の先生である伊藤先生の話に、質問も沢山飛び出し、皆さん興味深く聞き入っています。 

見学の感想文、皆さんどのようなことを書いたのでしょうか。

abashirisho1
abashirisho2

『伊藤貴美子展』キ゛ャラリートーク
10月4日の様子です。

10月4日午後には「かぶり物を作ろう!」のワーククショップが開かれました。

9月6日ワークショップ
「ガーゼショールを染めよう!!」
講師は西本久子先生です。

ガーゼのショール(無地)にタコ糸や輪ゴムで絞り、染めていきます。

とても優しく染めあがりました。

9月6日(土)西本久子展はじまる!!

会期は9月28日まで。

作品はシルクを素材に絞り染めで染められています。

9月3日(水) 本年度最初の出張美術館

今年度、最初の『出張美術館』が、網走市立南小学校で開催されました。

今年は『府川誠・版画の世界』で、牧歌的な風景を版画で表現した府川誠さんの作品23点が展示されます。

先生や生徒は、「これ、本当に版画なの?」「この作品を私の部屋に飾りたい」等など、府川さんの作品に見入っていました。  南小学校の展示は、9月11日(木)まで。 その後、作品は申込みいただいた市内の各小学校・中学校を巡回・展示します。

南小
南小NO2

藤倉英幸展では・・・・

7月27日から8月1日まで、知床や網走で製作した藤倉先生のスケッチも展示しています。

 

網走・能取岬をスケッチする藤倉先生。

8月2日(土)~静かな風を聴きながら~『藤倉英幸展』ギャラリートーク

企画展シリーズ北を描く2014「静かな風を聴きながら~藤倉英幸展」の初日、藤倉英幸氏ご本人をお招きしてギャラリートークを開催しました。当館学芸員とのトーク、出演番組の上映、JR北海道の車内誌の表紙で、馴染みのある「貼り絵」の手法などを、ユーモアを交えながらお話していただきました。そのあとに、作者ご本人による道内の原画作品63景と網走・知床などのスケッチ作品の解説をしていただくなど盛りだくさんの内容でした。作品を観ていると、彩り豊かな大地や厳しい自然を対象にしながら、そこに暮らす人々の生活が思い浮かび、なぜか懐かしい郷愁を感じました。

FUJIKURA

ギャラリートーク

FUJIKURAII

作品解説会

5月23日季節外れの雪が降りました。

5月なのに少し肌寒い天候です。

5月15日(木) 市内の小学生が鑑賞授業で訪れてくれました。

今日は、網走市内の小学生が鑑賞授業でやってきました。

「楽しい子どもの美術展」の第2展示室の様子です。

第1展示室の「あべ弘士展」の様子です。

第3展示室 常設展 「長谷川誠 日本画の世界」を鑑賞中。

皆さん熱心に鑑賞していました。

5月11日(日) やっと桜が見ごろになりました。

昨日の朝は霧雨で気温も1ケタでしたが、今日は暖かくなりやっと20度近くまで上昇しました。

桜もやっと見ごろになっています。

手前のブロンズ作品は、日展・石田武至さんの『健やか』です。

やっと来た遅い春を祝福しているようです。

『楽しい子どもの美術展』と『あべ弘士展』開催中

5月5日のワークショップの様子です。

7名の子どもさんが参加してくれました。

テーマは”動物を描こう”です。

まずは小さな紙に動物をイメージした作品をスケッチします。

四つ切の画用紙にクレヨン・クレパスや水彩絵の具で動物を描きました。

そのあと・・・・少し大きな紙に描いてみました。

手や足も絵具だらけ、そのまま手足で描く子どもさんもいました。

楽しい作品は5月25日までロビーで展示しています。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.