ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

サービスの種類と利用者負担の目安

要支援1~2の方が利用できるサービス

介護予防訪問介護

 利用者が自立した生活ができるよう、ホームヘルパーによる入浴や食事など生活の支援が受けられます。

自己負担のめやす(1月あたり) ※1割負担の場合
週1回程度の利用 1,168円
週2回程度の利用 2,335円
週2回程度を超える利用
(要支援2のみ)
3,704円
※身体介護・生活援助の区分はありません
※乗車・降車等介助は利用できません
介護予防訪問看護

 疾患などを抱えている人について、看護師が居宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助をします。

自己負担のめやす(1回あたり) ※1割負担の場合
訪問看護ステーションから 463円
病院または診療所から 392円
※30分未満の場合
※早朝・夜間・深夜などの加算があります
介護予防居宅療養管理指導

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士等が自宅を訪問して介護予防を目的とした、医学的な管理や指導をします。

自己負担のめやす ※1割負担の場合
1回 503円
※医師・歯科医師の場合、1ヶ月に2回まで
介護予防訪問リハビリテーション

 自宅での生活行為を向上させる訓練が必要な場合、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問しリハビリテーションをします。

自己負担のめやす ※1割負担の場合
1回 302円
介護予防通所介護(デイサービス)

 通所介護施設で食事などの基本的サービスや生活行為向上のための支援を行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービスを提供します。

自己負担のめやす(1月あたり) ※1割負担の場合
要支援1 1,647円
要支援2 3,377円
※利用するメニューによって、別に費用が加算されます
 ・運動器機能向上 225円/月
 ・栄養改善     150円/月
 ・口腔機能向上  150円/月 など
介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

 老人保健施設や医療機関などで、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービスを提供します。

自己負担のめやす(1月あたり) ※1割負担の場合
要支援1 1,812円
要支援2 3,715円
※利用するメニューによって、別に費用が加算されます
 ・運動器機能向上 225円/月
 ・栄養改善     150円/月
 ・口腔機能向上  150円/月 など
介護予防短期入所生活介護・介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)

 在宅の要支援者が入所施設に短期間入所して介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練が受けられます。
 ※介護老人福祉施設での短期入所を「短期入所生活介護」と、介護老人保健施設や介護療養型医療施設での短期入所を「短期入所療養介護」と呼びます。

自己負担のめやす【介護老人保健施設の場合】(1日あたり) ※1割負担の場合
要介護度 従来型個室 多床室 ユニット型個室
ユニット型準個室
要支援1 575円 608円 618円
要支援2 716円 762円 775円
※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります
※食費と滞在費は自己負担です
※送迎などの費用は、別途加算されます。
※連続した利用が30日を超えた場合、31日目からは全額自己負担となります
介護予防特定施設入居者生活介護

 有料老人ホームやケアハウスなどに入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。

自己負担のめやす(1日あたり) ※1割負担の場合
要支援1 179円
要支援2 308円
※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります
介護予防福祉用具貸与

 日常生活の自立を助けるための福祉用具をレンタルするサービスです。
【貸出対象用具】
 ・手すり(工事を伴わないもの)
 ・スロープ(工事を伴わないもの)
 ・歩行器
 ・歩行補助つえ
 ※一定の要件を満たした場合には、上記以外の福祉用具を利用することができます。
【利用者負担額】
 ・貸与費用の1割または2割。

特定介護予防福祉用具購入

 貸し出しになじまない排せつや入浴に関する福祉用具を都道府県から指定を受けた業者から購入したとき、購入費の一部が支給されます。
【対象用具】
 ・腰掛便座
 ・自動排泄処理装置の交換可能部品
 ・入浴補助用具(入浴椅子、浴槽用手すり、浴槽内いすなど)
 ・簡易浴槽
 ・移動用リフトのつり具の部品
【利用者負担】
 ・購入費の限度額10万円/年の1割または2割。

介護予防住宅改修費

 自宅で生活している要支援に認定されている人の生活環境を整えるために施工する小規模な住宅改修に対して、申請により住宅改修費の一部が支給されます。
【介護保険の給付対象となる工事】
 ・手すりの取り付け
 ・段差解消
 ・滑りの防止、移動の円滑化などのための床・通路面の材料の変更
 ・引き戸などへの扉の取り替え
 ・和式等から洋式への便器の取り替え、便器の位置・向きの変更
 ・その他これらの各工事に付帯して必要な工事
 ※工事の前に保険給付の対象となるかどうかを、ケアマネジャーか市役所の窓口にご相談ください。
【支給額の上限】
 住宅改修費の限度額30万円の9割または8割。
 ※本来の限度額は20万円までですが、網走市独自のサービスとして10万円を上乗せしています。

介護予防認知症対応型通所介護

 認知症の高齢者が、デイサービスを行う施設などに通い、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。

自己負担のめやす(1日あたり) ※1割負担の場合
要支援1 749円
要支援2 836円
※5~7時間未満利用の場合
介護予防小規模多機能型居宅介護

 通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊まりのサービスを組み合わせ、多機能な介護サービスを受けられます。

自己負担のめやす(1月あたり) ※1割負担の場合
要支援1 3,403円
要支援2 6,877円
介護予防認知症対応型共同生活介護

 認知症のため介護を必要とする人が、共同生活をする住宅で、家庭的な雰囲気のもとに日常生活上の世話や機能訓練などのサービスを受けられます。

自己負担のめやす(1月あたり) ※1割負担の場合
要支援1 利用できません
要支援2 22,290円
※家賃・食費・光熱水費などが別途かかります
(額は施設により異なります)

要介護1~5の方が利用できるサービス

訪問介護

 ホームヘルパーが自宅に訪問し、入浴、排せつ、食事などの身体介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。通院などを目的とした乗降介助も利用できます。

自己負担のめやす(1回あたり) ※1割負担の場合
身体介護中心 (30~60分未満の場合) 388円
生活援助中心 (20~45分未満の場合) 183円
※早朝・夜間・深夜などの加算があります

【身体介護の例】
 ・食事、入浴、排せつのお世話    
 ・衣類やシーツの交換        
 ・通院の付き添いなど
【生活援助の例】
 ・住居の掃除、洗濯、買い物
 ・食事の準備、調理 など
【サービスの対象とならないもの】
 ・本人が使う部屋以外の清掃
 ・本人以外の人の物の洗濯
 ・来客の対応
 ・ペットの世話
 ・草むしり
 ・模様替え など
 ※本人以外のためにすることや、日常生活上の家事の範囲を超えることなどは、サービスの対象外です。

訪問入浴介護

 移動入浴車などで自宅を訪問し、入浴の介助を行います。

自己負担のめやす ※1割負担の場合
1回 1,234円
訪問リハビリテーション

 自宅での生活行為を向上させるために、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問しリハビリテーションをします。

自己負担のめやす ※1割負担の場合
1回 302円
※20分間のリハビリテーションを行った場合
訪問看護

 疾患などを抱えている人について、看護師が自宅を訪問して、療養上の世話や診療の補助をします。

自己負担のめやす(1回あたり) ※1割負担の場合
訪問看護ステーションから 463円
病院または診療所から 392円
※30分未満の場合
※早朝・夜間・深夜などの加算があります
居宅療養管理指導

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士等が自宅を訪問して、医学的な管理や指導をします。

自己負担のめやす ※1割負担の場合
1回 503円
※医師・歯科医師の場合、1ヶ月に2回まで
通所介護(デイサービス)

 通所介護施設で、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を日帰りで行います。

自己負担のめやす(1日当たり) ※1割負担の場合
要介護1 572円
要介護2 676円
要介護3 780円
要介護4 884円
要介護5 988円
※通常規模の施設で、5~7時間未満利用した場合
※個別機能訓練など利用するメニューによって別途加算があります
※食費は自己負担です
※H28.4より定員18名以下の事業所は、地域密着型通所介護に移行されました
通所リハビリテーション(デイケア)

 老人保健施設や医療機関などで、食事・入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを日帰りで行います。

自己負担のめやす(1日あたり) ※1割負担の場合
要介護1 726円
要介護2 875円
要介護3 1,022円
要介護4 1,173円
要介護5 1,321円
※通常規模の施設で、6~8時間未満利用した場合
短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)

 在宅の要介護者が入所施設に短期間入所して、食事・入浴などの介護や機能訓練が受けられます。
 ※介護老人福祉施設での短期入所を「短期入所生活介護」と呼びます。
 ※介護老人保健施設や介護療養型医療施設での短期入所を「短期入所療養介護」と呼びます。

自己負担のめやす【介護老人保健施設の場合】(1日あたり) ※1割負担の場合
要介護度 従来型個室 多床室 ユニット型個室
ユニット型準個室
要介護1 750円 823円 829円
要介護2 795円 871円 874円
要介護3 856円 932円 936円
要介護4 908円 983円 989円
要介護5 959円 1,036円 1,040円
※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります
※食費と滞在費は自己負担です
※送迎などの費用は、別途加算されます
※連続した利用が30日を超えた場合、31日目からは全額自己負担となります
特定施設入居者生活介護

 有料老人ホームやケアハウスなどに入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。

自己負担のめやす(1日あたり) ※1割負担の場合
要介護1 533円
要介護2 597円
要介護3 666円
要介護4 730円
要介護5 798円
※費用は施設の種類やサービスに応じて異なります
福祉用具貸与

 日常生活の自立を助けるための福祉用具をレンタルするサービスです。
【貸出対象用具】
 ・車いす(介助用電動車いす含む)
 ・車いす付属品(電気補助装置など)
 ・特殊寝台
 ・特殊寝台付属品(サイドレールなど)
 ・床ずれ防止用具
 ・体位変換器
 ・認知症老人徘徊感知機器
 ・移動用リフト(つり具の部分を除く)※階段移動用リフトなども該当します。
 ・自動排泄処理装置
 ・手すり(工事を伴わないもの)
 ・スロープ(工事を伴わないもの)
 ・歩行器
 ・歩行補助つえ
【利用者負担額】
 ・貸与費用の1割または2割。

特定福祉用具購入

 貸し出しになじまない排せつや入浴に関する福祉用具を都道府県から指定を受けた業者から購入したとき、購入費の一部が支給されます。
【対象用具】
 ・腰掛便座
 ・自動排泄処理装置の交換可能部品
 ・入浴補助用具(入浴椅子、浴槽用手すり、浴槽内いすなど)
 ・簡易浴槽
 ・移動用リフトのつり具の部品
【利用者負担】
 ・購入費の限度額10万円/年の1割または2割。

住宅改修費

 自宅で生活している要支援に認定されている人の生活環境を整えるために施工する小規模な住宅改修に対して、申請により住宅改修費の一部が支給されます。
【介護保険の給付対象となる工事】
 ・手すりの取り付け
 ・段差解消
 ・滑りの防止、移動の円滑化などのための床・通路面の材料の変更
 ・引き戸などへの扉の取り替え
 ・和式等から洋式への便器の取り替え、便器の位置・向きの変更
 ・その他これらの各工事に付帯して必要な工事
 ※工事の前に保険給付の対象となるかどうかを、ケアマネジャーか市役所の窓口にご相談ください。
【支給額の上限】
 住宅改修費の限度額30万円の9割または8割。
 ※本来の限度額は20万円までですが、網走市独自のサービスとして10万円を上乗せしています。

ロードヒーティング施工・いす式階段昇降機設置工事

 冬期間の歩行の安全や閉じこもり防止などを目的としたロードヒーティング施工工事や、自宅階段の昇り降りの安全確保を目的としたいす式階段昇降機設置工事を行った場合に、申請により改修費用の一部が支給されます。
 ※本サービスは網走市の独自サービスです。
 ※工事内容について事前に市役所に申請し、承認を受ける必要があります。
 ※詳しくは市役所かケアマネジャーなどにご相談ください。

ロードヒーティング施工費 いす式階段昇降機設置工事費
対象者 要介護1~5に認定され、高齢者のみで構成される世帯など 要介護1~5に認定され、一人で階段の昇降が困難な人
支給対象
範囲等
幅員 1.5メートル以内
延長 玄関等から道路まで
住宅内
利用者負担額 一住居につき30万円の利用限度内で、改修費用の1割
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 日常生活において常に介護が必要で、自宅では介護が困難な人が入所します。食事、入浴、排せつなどの日常生活の介護や療養上の世話が受けられます。

自己負担のめやす(1月〔30日〕あたり) ※1割負担の場合
介護度 サービス 食費 居住費 合計
要介護1 16,410円 41,400円 25,200円 83,010円
要介護2 18,420円 41,400円 25,200円 85,020円
要介護3 20,460円 41,400円 25,200円 87,060円
要介護4 22,470円 41,400円 25,200円 89,070円
要介護5 24,420円 41,400円 25,200円 91,020円
※多床室の場合
※原則として要介護3以上の人が対象です
介護老人保健施設

 症状が安定している人に対し、医学的管理のもとで看護、介護、リハビリテーションを行う施設です。医療上のケアやリハビリテーション、日常的介護を一体的に提供し、家庭への復帰を支援します。

自己負担のめやす(1月〔30日〕あたり) ※1割負担の場合
介護度 サービス 食費 居住費 合計
要介護1 23,220円 41,400円 59,100円 123,720円
要介護2 24,570円 41,400円 59,100円 125,070円
要介護3 26,430円 41,400円 59,100円 126,930円
要介護4 28,020円 41,400円 59,100円 128,520円
要介護5 29,550円 41,400円 59,100円 130,050円
※ユニット型個室の場合
介護療養型医療施設(療養型病床)

 急性期の治療が終わり、病状は安定しているものの、長期間にわたり療養が必要な人が対象の施設です。
 ※平成29年度末でこのサービスは廃止されます。

自己負担のめやす(1月〔30日〕あたり) ※1割負担の場合
介護度 サービス 食費 居住費 合計
要介護1 19,230円 41,400円 49,200円 109,830円
要介護2 22,320円 41,400円 49,200円 112,920円
要介護3 29,010円 41,400円 49,200円 119,610円
要介護4 31,860円 41,400円 49,200円 122,460円
要介護5 34,410円 41,400円 49,200円 125,010円
※従来型個室の場合
認知症対応型通所介護

 認知症の高齢者がデイサービスを行う施設などに通い、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。

自己負担の目安(1日あたり) ※1割負担の場合
要介護1 865円
要介護2 958円
要介護3 1,050円
要介護4 1,143円
要介護5 1,236円
※5~7時間未満利用の場合
小規模多機能型居宅介護

 通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊りのサービスを組み合わせ、多機能な介護サービスを受けられます。

自己負担の目安(1月あたり) ※1割負担の場合
要介護1 10,320円
要介護2 15,167円
要介護3 22,062円
要介護4 24,350円
要介護5 26,849円
認知症対応型共同生活介護

 認知症のため介護を必要とする人が、共同生活をする住宅で、家庭的な雰囲気のもとに日常生活上の世話や機能訓練などのサービスを受けられます。

自己負担の目安(1月あたり) ※1割負担の場合
要介護1 22,410円
要介護2 23,460円
要介護3 24,180円
要介護4 24,660円
要介護5 25,140円
※家賃・食費・光熱水費などが別途かかります
(額は施設により異なります)
地域密着型特定施設入居者生活介護

 定員30人未満の小規模な介護専用の有料老人ホームなどで、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。

自己負担の目安(1月あたり) ※1割負担の場合
要介護1 15,990円
要介護2 17,910円
要介護3 19,980円
要介護4 21,900円
要介護5 23,940円
※家賃・食費・光熱水費などが別途かかります
(額は施設により異なります)
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(小規模特養)

 入所定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設で、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。

自己負担のめやす(1月〔30日〕あたり) ※自己負担1割の場合
介護度 サービス 食費 居住費 合計
要介護1 18,750円 41,400円 59,100円 119,250円
要介護2 20,730円 41,400円 59,100円 121,230円
要介護3 22,860円 41,400円 59,100円 123,360円
要介護4 24,840円 41,400円 59,100円 125,340円
要介護5 26,820円 41,400円 59,100円 127,320円
※ユニット型個室の場合
夜間対応型訪問介護

 24時間安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護を受けられます。
 ※現在、網走市でこのサービスを提供している事業者はありません

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 日中・夜間を通じて1日複数回の定期訪問と随時の対応を、介護と看護が連携し、必要な時に必要なサービスを柔軟に提供します。
 ※現在、網走市でこのサービスを提供している事業者はありません

看護小規模多機能型居宅介護

 小規模多機能型居宅介護と訪問看護を組み合わせ、通い、訪問、短期間の宿泊で介護や医療・看護のサービスを提供します。
 ※現在、網走市でこのサービスを提供している事業者はありません

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.