ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

日赤網走市地区の紹介

最新情報

平成29年台風第21号災害義援金の受付について

平成29年台風第18号災害義援金の受付について

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付について

平成28年熊本地震災害義援金の受付について

東日本大震災義援金の受付について

赤十字について

赤十字とは

赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの原則に基づき、世界各地での武力紛争、自然災害への「緊急支援」、発展途上国への「開発協力」などに取り組んでいます。世界179ヶ国に赤十字社があり活動しています。

日本赤十字社

日本赤十字社は、1877年(明治10年)の西南戦争の時に佐野常民らによって創立された博愛社が前身となっています。
1886年(明治19年)に日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴って、翌1887年に名称を日本赤十字社と改称しました。
この日本赤十字社のもと、都道府県庁所在地に各支部があり活動しています。

佐野常民氏の写真

佐野 常民(1822年~1902年)

網走市地区の活動

網走市地区は次のような活動をしています。

災害救援活動

火災、水害、地震等で被害に遭われた方に対して、北海道支部からの日用品・毛布等の支給を行っています。

救急法などの普及活動

赤十字の講習のうち、以下の講習を実施しています。

  • 救急法救急員養成講習(16時間)
    日常生活における事故防止、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AEDを用いた除細動、止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。
  • 雪上安全法救急員養成講習(19時間)
    スキー場などでの事故防止、けが人の救助、応急手当の知識と技術や、スキーパトロールの技術を習得できます。
  • 水上安全法救急員養成講習(26時間)
    水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本と自己保全、事故防止、溺れた人の救助、応急手当ての方法などの知識と技術を習得できます。
赤十字の活動資金(社資)の募集

赤十字のあらゆる活動の資金は、政府の補助金などではなく、社員に納入いただく社費と一般の寄付金(これを総称して社資とよびます。)により成り立っています。社員と寄付金の募集活動を町内会と赤十字奉仕団にご協力いただき実施しています。
詳しくは次の「日赤社資募集について」をご覧ください。

日赤社資募集について

日本赤十字社は、人道博愛の精神から、世界各地での救援活動はもとより国内での災害救護、血液事業、医療活動、社会福祉事業などの活動を展開しています。このような赤十字の活動は、みなさまからご協力いただいている社資により支えられています。

「社資」とは?

日本赤十字社は、毎年社費を納入いただく社員によって組織され、すべての事業はその社員組織によって推進されます。500円以上の納入は社費として取り扱われ、納入していただいた方は日本赤十字社員として登録させていただきます。500円未満、または町内会一括で納入いただいたときは寄付金として扱います。
これら社費と寄付金を総称して『社資』と呼んでいます。
この社資募集を網走市地区では町内会・赤十字奉仕団のご協力をいただき実施しています。

実施期間

通年実施しています。
特に5月1日~5月30日は強調月間として、網走市地区事務局の担当者が各町内会長または町内会事務局の方のお宅にお願いに伺っています。

社資の使途について

毎年皆様からよせられた社資は、全額を日本赤十字社に送金いたします。これらの社資をもとに日本赤十字社は幅広く活動しています。

網走市の赤十字の団体

網走市内には、赤十字の精神に基づき活動している団体があります。

網走市赤十字奉仕団

クリックすると紹介ページに移動します

網走地区スキーパトロール赤十字奉仕団

網走レークビュースキー場におけるパトロールを行い、事故防止及び救助活動に貢献しています。
また、日赤スキーパトロール救急法の普及発展につとめています。

網走市水上安全赤十字奉仕団

少年団水泳教室、小学校における着衣水泳教室の実施等、水難事故防止及び水上安全啓発に貢献しています。
また、日赤水上安全法の普及発展につとめています。

網走無線赤十字奉仕団(休止中)

災害発生時の通信確保や情報収集を目的としています。
万が一に備え、通信訓練を実施しています。

網走桂陽高等学校JRC

網走桂陽高等学校は、青少年赤十字(JRC、Junior Red Cross)へ加盟登録し活動しています。
JRCの健康安全・奉仕・国際理解・親善という実践目標を明確にし、ボランティア活動を通して、自ら気付き、考え、行動できる生徒を育てることを目標としています。

お問い合わせ先

社会福祉課 庶務係
電話:0152-44-6111(内線336・235)

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.