ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 福祉・介護 > 障がいのある方へのサービス > 「障害者虐待防止法」が施行されました

「障害者虐待防止法」が施行されました

障害者虐待防止法とは?

障がい者への虐待の禁止・防止を徹底し、障がい者の尊厳を守るための法律です。
平成24年10月1日から施行されました。

この法律によって、市町村は必ず障がい者虐待防止センターを設置することとなり、また障がい者が利用している施設・事業所や、障がい者を雇用する事業主は、虐待を防止するための対策を立てるように定められています。

虐待は誰にされるかで3種類に分かれます

1、養護者による虐待
 普段、身の回りの世話やお金の管理などをしている家族、身近な人などによる虐待

2、障害者福祉施設従事者等による虐待
 障がい者入所施設や、障がい者福祉サービス事業所の職員などによる虐待

3、使用者による虐待
 障がい者を雇っている事業者(会社)の事業主などによる虐待

たとえば、こんなことが虐待です

1、身体的虐待
 暴行を加える、身体を拘束する、必要のない薬を飲ませるなど

2、性的虐待
 わいせつな行為をしたり、させたり、見せたりする

3、心理的虐待
 侮辱したり差別するようなことを言ったり、不当な扱いをすることで精神的苦痛を与える

4、放棄・放任(ネグレクト)
 必要な世話をしないまま放置したり、虐待を受けていることを放置するなど

5、経済的虐待
 障がい者の年金や財産を勝手に使う、理由もなく必要なお金を与えないなど

障がい者への虐待を見つけたら

網走市では、「障がい者虐待防止センター」を設置しています。
どのような虐待でも相談してください。

通報した方の情報は守ります。
虐待の状況については市役所で確認し、北海道と協力して対応します。

○網走市障がい者虐待防止センター(市役所障がい福祉係内)
 電話 0152-44-6111(内302,410,412)


また、北海道障害者権利擁護センターでも常時相談を受け付けています。
使用者虐待に関しては、オホーツク総合振興局社会福祉課でも受け付けています。

○北海道障害者権利擁護センター
 電話 011-231-8617
○北海道オホーツク総合振興局社会福祉課
 電話 0152-41-0691

参考

網走市からのお知らせ(パンフレット) PDFファイル (206KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

社会福祉課 障がい福祉係
電話:0152-44-6111(内線302,410,412)

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.