ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 福祉・介護 > 高齢者への福祉サービス > 災害時要援護者支援制度

災害時要援護者支援制度

 網走市では、災害などが発生したときに、自分や家族だけでは避難が困難で、何らかの助けを必要とするひとり暮らしの高齢者や障がい者などの災害時要援護者を支援するための取り組みを進めています。
 支援を必要とする方からあらかじめ申込みをいただき、市が管理する台帳に登録された氏名等の情報を、行政関係機関や地域の支援関係者と共有し、日常的な見守りや災害時の支援に活用するものです。

 

 登録の申込み

行政関係機関や地域の支援関係者への情報提供について同意される方は、市役所介護福祉課高齢者福祉係に「網走市災害時要援護者登録申請書」を提出してください。

 ※登録申請書は、下記よりダウンロードしてください。

 

 台帳登録の対象者

在宅で生活し、災害が発生したときに、自分で避難できない方やご家族の援助が困難な方を対象とします。
①高齢者(65歳以上の一人暮らしもしくは65歳以上の方のみで構成される世帯の方)
②身体や精神・知的に障がいのある方(重度)
③要介護認定を受けている方(要介護3以上)
④その他支援を必要とする方(病弱などにより支援が必要な方を想定しています。)

 

 登録された方への支援内容

行政関係機関や地域の支援関係者(民生委員など)に登録された情報を提供します。
①平常時には、地域の支援関係者(民生委員など)が、日常的な声掛けや見守り活動を行う場合に登録情報を活用します。
②災害時には、避難に時間がかかる方がいち早く避難できるよう、避難の支援や安否確認等の支援を行います。

 

 申込みにあたって 

                    
災害状況によっては、支援者の多くも被災者になり得ることから、この制度に登録することで、災害時の支援が必ず保証されるものではありません。また、地域の支援関係者は、災害時要援護者の避難誘導等に関して、決してその責任を伴うものではないことを、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

 個人情報の取扱い

登録していただいた個人情報につきましては、行政関係機関及び地域の支援関係者で適正に管理し、申し込まれた方の日常的な見守りや災害時の支援以外の目的には使用することはありません。

 

網走市災害時要援護者登録申請書PDFファイル(123KB)


お申し込み・問い合わせ先

介護福祉課 高齢者福祉係
電話:0152-44-6111(内線288・411)

案内

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.