ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 保険・年金・医療 > 国民健康保険 > 給付について > 高額医療・高額介護合算制度

高額医療・高額介護合算制度

医療費が高額になった世帯に介護保険の受給者がいる場合、1年間に支払った医療保険と介護保険の自己負担額合計が一定額を超えた場合にその一定額を超えた分が払い戻しされます。

国保と介護の自己負担合算後の限度額(年額)

世帯区分 高額介護合算療養費限度額
70歳未満の方 70歳以上の方
上位所得者又は一定以上所得者 126万円 67万円
一般(市民税非課税世帯) 67万円 56万円
市民税非課税 低所得者2 34万円 31万円
低所得者1 19万円

1年間(8月から翌月7月まで)に支払った医療保険と介護保険の自己負担額合計が一定額を超えたときは、申請により超えた額が高額医療・高額介護合算療養費として払い戻しされます。

※計算期間は、毎年8月から7月までの12ヶ月間です。
※上位所得者
国民健康保険料の算定の基礎となる基礎控除後の総所得金額等が600万円を超える世帯にいる被保険者です。

※一定以上所得者
同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の70歳以上の国保加入者がいる人。
ただし、70歳以上の国保加入者の収入の合計が、1人の場合383万円未満、2人以上の場合520万円未満である場合は、「一般」の区分となります。 
また、同一世帯に後期高齢者医療制度に移行する人がいて一定以上所得者になった高齢者国保単身世帯の場合、住民税課税所得145万円以上かつ収入383万円以上で、同一世帯の国保を抜けた後期高齢者も含めた収入合計が520万円未満の人は、限度額について「一般」を適用します。

※低所得者2
同一世帯の世帯主及び国保加入者が住民税非課税の人(低所得1以外の人)

※低所得者1
同一世帯の世帯主及び国保加入者が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.