ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かな自然にひと・もの・まちが輝く健康都市 Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

療養費

療養費は療養の給付が困難な場合や被保険者が緊急その他やむを得ない理由により療養の給付が受けられない場合に支給されます。

療養費が支給される事例

1.保険者(市)が、療養の給付を行うことが困難であると認めたとき

・その地方に保険医療機関がない場合
・その地方に保険医療機関があっても保険医又は保険薬剤師が傷病等のため診療に従事できない場合
・柔道整復師の施術を受けた場合
・治療上必要とした治療用装具及び生血
・医師の同意を得て、マッサージ・はり・きゅうの施術を受けた場合

2.被保険者が緊急その他やむを得ない理由により療養の給付が受けられないとき

・緊急のため保険医療機関に行く時間的余裕のなかった場合
・保険医療機関で保険診療を受けられなかったことに特別の理由がある場合

3.被保険者証を提出しなかったことが、緊急その他やむを得ない理由によるとき

・旅行中など、被保険者証を携帯していなかった場合
・被保険者の資格取得届を届出期間(14日以内)に提出し、被保険者証交付までの期間
・被保険者の資格取得の届出が遅れたことにやむを得ないと認められる理由があるとき
・被保険者証の検認期間中
・資格認定のための調査等に要した期間中

療養費の支給

療養費の支給については、申請が必要となります。領収書、印鑑、世帯主の金融機関の口座番号のわかるものを持って、医療保険係に療養費支給申請をしてください。

柔道整復師の施術に係る療養費の支給

平成12年4月1日より受領委任払いとなり、現物給付扱いとなりました。

マッサージ・はり・きゅうの施術に係る療養費の支給

支給の対象となる疾病の範囲は、主として「神経痛」「リウマチ」「頸腕症候群」「五十肩」「腰痛症」「頸椎捻挫後遺症」等であって、慢性的な疼痛を主症とするもので、保険医療機関で療養を行ったが所期の効果が得られなかったもの、または既往の治療経過から見て効果が得られないと判断される場合で、医師が同意したものです。

申請・届け出 概要
療養費支給申請書PDFファイル(273KB) 療養費の支給申請に必要な書類です
療養費支給申請書(記載例)PDFファイル(286KB) 記載例を参考に記載願います
お問い合わせ先

戸籍保険課 医療保険係
電話:0152-44-6111(内線228、232、259、408)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.