ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

サービス付き高齢者向け住宅

新築住宅に対する軽減措置(サービス付き高齢者向け住宅)

新築されたサービス付き高齢者向け住宅が次の要件にあてはまるときは、新築後一定期間の固定資産税額を減額する制度があります。

 

要件

1.貸家であること。
2.1戸当たり(共用部分を含む)30平米以上210平米以下であること。
3.主体構造部が(準)耐火構造であること又は総務省令で定める建築物であること。
4.国又は地方公共団体から建築費補助を受けていること。
5.サービス付高齢者向け住宅の戸数が10戸以上であること。

 

減額される額

新築後5年度分、固定資産税額の3分の2を減額

(1戸当たり120平米までの部分)

 

申告

提出書類
1.サービス付高齢者向け住宅の登録通知書
2.各階の平面図
3.住宅の構造が分かる書類
4.補助金交付決定通知書
(注)現地調査が必要となります。詳しくは固定資産税係までご連絡ください。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.