ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 保健・健康・検診 > 市内コンビニエンスストアにAED(自動体外式除細動器)を設置しています

市内コンビニエンスストアにAED(自動体外式除細動器)を設置しています

・市内コンビニエンスストアにAED(自動体外式除細動器)を設置しています。(コンビニAED設置事業)

 網走市では、公共施設を中心にAED(自動体外式除細動器)の設置を進めてまいりましたが、公共施設に設置するAEDは使用できる時間に制約があるなど、必要なときに使用できない場合があります。

 
 
 そこで、平成26年2月1日より、市内のコンビニエンスストア事業者のご協力をいただいて、店内にAEDを設置することにより、突然心臓が正常に拍動できなくなった傷病者が発生した場合に、その場に居合わせた方(「バイスタンダー」と呼びます。)が、救命を目的にAEDを使用することができる環境を整備しています。

AEDとは?

 AEDは、(Automated External Defibrillator)の頭文字をとったもので、日本語訳は「自動体外式除細動器」といいます。

 小型の器械で、体外(裸の胸の上)に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。もし、心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブルふるえていて、血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えること(電気ショック)で、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

 器械の電源を入れれば音声が使い方を順に指示してくれるので、誰でもこの器械を使って救命することができます。

 (※公益財団法人 日本心臓財団ホームページ「AEDって、何ですか?」より引用)

AEDを使用していただくのは、市民の皆様ご自身です!

 AEDが必要となった場合に、実際にAEDを使用するのは、「心停止状態の傷病者が発生したその場に居合わせた方」(バイスタンダー)です。

 AED設置店舗は、AEDの設置場所の提供と、受け渡しのみを行います。

 

 コンビニエンスストアの従業員等が使用するためのものではありません。

 

 いざという時に慌てずAEDを使用できるよう、網走消防署が実施しているAEDの取り扱いを含む救命講習の受講をお勧めします。

 

 ※平成16年度から、心臓突然死の防止と心肺停止患者の救命率向上を目的として、一般市民にもAEDの使用が認められております。

市内のAED設置店舗

 

 ・網走市内のセブン-イレブン各店舗

 ・網走市内のローソン一部店舗

 ※店舗名と住所の表記は、事業者ホームページより引用

 →設置店舗の追加情報等は、随時更新いたします。

 AEDを使用した場合には

 

 

 各店舗で借り受けて使用したAEDは、現場に到着した救急隊員・消防隊員に引き渡してください。

 ※救急隊員・消防隊員にAEDを引き渡すまでは、AEDは電極を切ったり、電極パッドをはがさないでください。

お問い合わせ先

網走市保健センター(健康推進課 保健衛生係)
電話:0152-43-8450

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.