ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 保健・健康・検診 > 大人の健康 > 健康診査 > エキノコックス症検査

エキノコックス症検査

エキノコックス虫の卵が、きつねや犬を媒介にしてに人の口に入り、肝臓に幼虫が寄生してエキノコックス症を引き起こします。検査で早期発見が可能です。
5年に1度は血液検査を受けましょう。


対象

小学3年生以上の市民

料金

無料

受診方法

予約制です。検査日の前日までにご連絡ください。

日時
日程 時間
平成28年7月28日(木) 午後3時~午後4時30分
平成29年1月12日(木)
エキノコックス症とは

●どんな病気?
条虫(サナダムシ)の一種であるエキノコックスの幼虫(包虫)が人に寄生して、肝臓(まれに肺・脳)がおかされ、放っておくとだんだん悪化して命にかかわることもあります。

●どのようにうつるの?
エキノコックスの成虫(親虫)はキツネや犬などの終宿主に寄生し、その虫卵が糞便と一緒に排泄され、水や植物の葉・果実や終宿主の体毛に付着するなどして、中間宿主である人や野ネズミ・豚などの口から体内に入ります。
体内に入った卵は小腸で子虫となり、血液の中に入り肝臓・肺・脳などへ運ばれます。
エキノコックス症は、人から人、豚から人、野ネズミから人などの中間宿主間では感染しません。

●エキノコックス症は治るのか?
エキノコックス症にかかっても、早い時期に発見し手術を受ければ完全に治ります。
このため自分から進んで検査を受け、初期の段階でエキノコックス症を発見し治療することが大切です。

●うつらないようにするには?
・犬や猫に触ったときは、必ず手を洗う。
・汚染地では、川水や井戸水を飲まない。
・野生の果実は採ってすぐ食べない。
・山菜・野菜・農作物はよく洗い、生で食べないようにする。
・汚染地では犬などを放し飼いにしない。

お問い合わせ先

網走市保健センター(健康推進課健康推進係)
電話:0152-43-8450  FAX:0152-43-8451

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.