ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 保健・健康・検診 > 母と子の健康 > 風しんの抗体価検査・予防接種費用を助成します。

風しんの抗体価検査・予防接種費用を助成します。

今年度も、風しんの抗体価検査・予防接種費用を助成します。

 風しんの流行に、引き続き注意が必要です。

 平成25年には累計14,344例の報告があり、風しんが全数報告疾患となった平成20年以降(平成20年~平成25年)では最も多い報告数となりました。

 平成26年及び27年の累計はそれぞれ319例、162例と、平成26年以降は平成24年以前の水準に落ち着いていますが、、風しんの流行に引き続き注意が必要です。

 平成26年度の国の調査では、20~40代の男性の13.7%(20代 8.1%、30代 14.2%、40代 23.3%)が風しんへの抗体を持っていませんでした。
 一方、20~40代の女性の3.8%が風しんへの抗体を持っておらず、14.2%では感染予防には不十分である低い抗体価でした。

 抗体を持たない又は低い抗体価の妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障や緑内障などの障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があります。

 平成24年からの流行の影響で、平成24年10月から平成26年10月までに、45人の先天性風しん症候群の患者が報告されました。

 そのため、網走市では、風しんの流行を防ぎ、また、市民が安心して妊娠・出産できるよう、風しんの抗体価検査・予防接種費用を助成することといたしました。

 なお、安定的なワクチン供給の観点から予防接種費用の助成は、風しんの抗体価が不十分な方のみとなります(抗体価検査費用は全て助成対象となります)。

風しんQ&A(国立感染症研究所HPへリンク)

1.助成対象者

 網走市に住所を有する方で、
 (1)妊娠を希望する19歳以上の女性
 (2)妊娠を希望する女性の配偶者
 (3)妊娠中の女性の配偶者
 ※妊娠中の方は、ワクチン接種はできません。
  また、ワクチン接種後2ヶ月間は、避妊が必要となります。

2.助成内容

 (1)風しん抗体価検査費用  全額助成
 (2)予防接種費用      予防接種費用から4,000円(自己負担額)を控除した額
 ※予防接種費用の助成は、風しんの抗体価が不十分(抗体価が32倍未満)な方のみとなります。
 ※助成回数は、それぞれ1回までです。

3.手続きの流れ

手続きの流れ

4.実施医療機関
医療機関名 住 所 電話番号 備考
青沼医院 潮見8丁目5-10 44-2277
角谷こどもクリニック 潮見5丁目120-5 61-2332 受付時間(事前に連絡してから受診)    
 午前:月~土 8:30~11:30
 午後:月・火・水・金 16:00~18:00
金川医院 南2条西2丁目 43-2884
こが病院 字潮見153番地1 61-0101 事前予約が必要
後藤田医院 新町1丁目2-7 44-6811 事前予約が必要
つくしヶ丘医院 つくしヶ丘5丁目10 44-1181
中山医院 南2条西1丁目 44-7227 予約不要  月・火・水・金は8:00~18:00
木は13:00~18:00
土は8:00~12:00まで
南5条クリニック藤田整形外科内科 南5条西2丁目 44-7305 事前予約が必要(来院される3日前まで)

お問い合わせ先

網走市保健センター(健康推進課保健衛生係)
 網走市北3条西4丁目
 電話:0152-43-8450

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.