ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

<お知らせ>
マイナンバー制度の開始に伴い、平成27年12月18日(金)16時30分 をもちまして、住民基本台帳カード向け電子証明書の発行を終了致します。 
詳しくはこちらをご覧ください。

公的個人認証サービスとは?

自宅パソコンから、インターネットで電子申請や届出を行う際に、成りすましや改ざんを防ぐ確かな本人確認手段である「電子署名」を全国どこに住んでいる人に対しても提供できるようにするサービスです。

電子署名とは?

インターネットで送信する文書の成りすましや改ざんを防ぐために送信文書を暗号化したものです。この暗号化には、「公開鍵暗号方式」というセキュリティ技術が使われています。電子署名には、「秘密鍵(利用者署名符号)」、「公開鍵(利用者署名検証符号)」、都道府県知事発行の「電子証明書」が必要となります。なお、これら「秘密鍵」、「公開鍵」、「電子証明書」は、住民登録をしている市町村で入手することができ、電子データとしてICカード(住基カード)内に格納されます。

電子証明書とは?

「公開鍵暗号方式」を利用する際には、受信者に「公開鍵」を送信する必要があります。しかし、ネットワーク経由での通信では通信相手が確認できないため、第三者が送信者に成りすまして「公開鍵」を送信する可能性があります。公的個人認証サービスでは、都道府県知事が「公開鍵」の所有者に対して「電子証明書」を発行することにより、「電子証明書」の「公開鍵」と所有者の基本4情報(住所、氏名、性別、生年月日)との結びつきを保証します。なお、電子証明書の有効期間は3年間です。また、婚姻、引越しなどにより氏名、住所などが変更になった場合などでも電子証明書は失効します。

電子申請を行うには?

別途、ICカードを読み込むための「ICカードリーダライタ」を購入してください。購入の際は、「ICカードリーダライタ対応表」を参考にしてください。
また、「利用者クラインアントソフト」を自宅パソコンにインストールし電子申請に必要となる利用環境を整え、各行政機関のホームページに従って申請を行ってください。 

現在利用できる、主な公的個人認証サービスを利用した電子申請・届出
  • 国税庁:電子申告・納税システム(e-TAX)…国税申告・納付手続きなど
  • 法務省:オンライン申告システム・・・登記申請・登記記載事項証明書などの送付請求

※詳細は上記リンク先の各行政機関ホームページをご覧ください。

電子証明書の発行申請

電子証明書の発行申請(本人が申請する場合)

公的個人認証サービスを利用しようとする方は、網走市で交付された住民基本台帳カードを持参し市民係窓口で申請を行ってください。

申請時に必要なもの(本人確認書類)
  • 旅券
  • 免許書、許可証もしくは資格証明書(すでに失効しているもの、記載内容に変更が生じているものは、受付できません。)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きでないものは、本人確認書類になりません。別に旅券、運転免許証等を持参してください。)
  • 官公庁がその職員に対して発行したもので、写真付きの身分を証明するに足りるもの
  • 照会/回答書(上記の写真付き公的証明書をお持ちでない方は、一度郵送で照会状をお送りします。)
申請する際の注意
  • 住民登録している市町村に申請してください。
  • 現在有効である住民基本台帳カードの交付を受けていること。まだ、住基カードの交付を受けていない方は、交付を受けてからの申請になります。
  • 15歳未満及び成年被後見人の方は申請できません。(法定代理人が同行して申請してください。法定代理人であるという証明が必要となります。)
  • 任意代理人による申請も可能ですが、本人の印鑑登録証明書、代理人の身分証明書などが別に必要となります。
手数料

1件 500円


お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.