ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 監査事務局 > 監査等の結果 > 平成22年度 財政援助団体監査報告書

平成22年度 財政援助団体監査報告書

報告内容

1.監査対象団体の選定

網走市より、運営費等に係る財政的援助を受けた団体について、本年度の定期監査対象部が所管する各団体の中から抽出選定をしました。

2.監査対象団体の名称

(1)網走港振興協議会(港湾課)
(2)網走市水産振興協議会(水産漁港課)
(3)網走市農政推進協議会(農政課)

3.監査の範囲

平成21年度の財政援助に係る出納及びこれに関連する事務の執行状況

4.監査の期間

平成23年2月7日から平成23年2月26日まで

5.監査執行者

網走市監査委員 佐藤 正信
網走市監査委員 小西 睦雄

6.監査の目的及び主眼

平成21年度における財務及び事務事業に関する執行全体を範囲として、負担金の適正な執行及び効率的な事務処理が行われているか否かに主眼をおき監査しました。

7.監査の方法

負担金が交付目的に従って適正かつ効率的に執行されているか、また、財政援助に係る出納経理その他の事務処理が適正に行われているかなどについて、予算書、決算書、現金出納簿等の関係書類の審査を行い監査を実施しました。

8.監査の結果および意見

監査を実施した結果、財政的援助に係る執行については、概ね適正に処理されていると認められるが、一部には改善を要する事務処理が見受けられるので、それぞれ必要な措置を講じ、今後の事務の実施に万全を期してください。
現在、市の財政は非常に厳しい状況下にあることから、援助を必要とする団体にあっても、対象事業の適正な事務処理はもとより、効率的な事業実施に努めるとともに、自己財源の確保充実が図られるよう指導をしていただきたい。
各監査実施団体に係る概要及び監査結果については次のとおりです。
 


○網走港湾振興協議会(負担金)
 
(1)団体設立等の目的について(網走港振興協議会会則第2条及び第3条より抜粋)
網走港の施設整備、及び港湾利用の促進を図るため港湾に関する資料の収集、施設の拡張、改良、修築等や海運、貿易に関する調査研究及び、官公署や関係方面への建設陳情を実施する。

(2)負担金交付目的について
協議会の運営について財政援助をすることにより、網走港における施設整備及び港湾利用の推進を図る。

(3)平成21年度の主な事業について
 ○港湾整備のための諸事業
  ・港湾を考える全国大会
  ・網走港入港船舶歓迎行事(日本丸)
 ○網走港利用促進のための諸事業
  ・広報活動(カレンダーの作成、配布)
  ・入国管理職員の網走港駐在化の要請活動
  ・検疫職員の網走港常駐化の要請活動
  ・港湾を考える全国集会の際におけるポートセールス(東京)
  ・道内利用団体に対するポートセールス(札幌)
  ・リサイクル業界進出可否検討のための関係業界訪問

(4)平成21年度の収支状況について

収入額 支出額 翌年度繰越額
2,774,464円 2,025,202円 749,262円
(収入のうち市負担金 1,014,000円)

【結果と意見】
○網走港振興協議会の雑収入として、港湾施設内に設置されている自動販売機の手数料を受け入れているが、受け入れの根拠規定を精査すべきである。



○網走市水産振興協議会(負担金)
  
(1)団体設立等の目的について(網走市水産振興協議会規約第2条及び第3条より抜粋)
網走市における水産業振興のため、基本方針の検討や関係機関との連絡調整を図り、漁業振興対策事業及び、水産加工振興対策事業の推進に努める。

(2)負担金交付目的について
協議会運営について財政援助をすることにより、網走市の水産業の振興の促進を図る。

(3)平成21年度の主な事業について
  ・網走市水産研究会議事業
  ・網走市河川等漁業環境保全対策協議会事業
  ・能取湖青潮対策総合調査事業
  ・水産加工振興対策事業

(4)平成21年度の収支状況について

収入金額 支出額 翌年度繰越額
3,449,680円 3,191,936円 257,364円
(収入のうち市負担金は585,000円)

【結果と意見】
網走市水産振興協議会において、同協議会下部組織の能取青潮対策総合調査検討委員会の事務処理を担っているが、協議会と委員会の会計処理を明確にするため預金通帳を区分して事務を執行すべきである。



○網走市農政推進協議会(負担金)
 
(1)団体等設立等の目的について(網走市農政推進協議会規約第1条及び第2条より抜粋)
網走市の農業振興を図るため、その必要な事業の推進、調査、開発研究、普及活動並びに各種事業推進に必要な役割を担い、事業の円滑な推進を図かることに努める。

(2)負担金交付目的について
協議会の運営についての財政援助をすることにより、網走市の農業振興の促進を図る。

(3)平成21年度の主な事業について
  ・協議会推進活動事業
  ・担い手対策推進活動事業
  ・農業・農村整備推進活動事業
  ・就農支援事業
     
(4)平成21年度の収支状況について

収入額 支出額 翌年度繰越額
1,489,208円 791,359円 697,849円
(収入のうち市負担金700,000円)

【結果と意見】
事業報告書については、事業収支決算書と整合性をもった事業報告書に改善すべきである。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.