ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 監査事務局 > 監査等の結果 > 平成21年度 財政援助団体監査報告書

平成21年度 財政援助団体監査報告書

報告内容

1.監査対象団体の選定

 網走市より、運営費等に係る財政的援助を受けた団体のなかから、当市の基幹産業である観光分野から抽出選定した。

2.監査対象団体の名称

(一般社団法人)網走市観光協会

3.監査の範囲

平成20年度の財政援助に係る出納及びこれに関連する事務の執行状況

4.監査の期間

平成21年12月16日から平成22年1月30日まで

5.監査執行者

網走市監査委員 佐藤 正信
網走市監査委員 小西 睦雄

6.監査の目的及び主眼

 平成20年度における財務及び事務事業に関する執行全体を範囲として、補助金の適正な執行及び効率的な事務処理が行われているか否かに主眼をおき監査した。

7.監査の方法

 補助金等が交付目的に従って適正かつ効率的に執行されているか、また、財政援助に係る出納経理その他の事務処理が適正に行われているかなどについて、協会専務理事以下担当職員の説明を求めるとともに、補助金等交付申請書及び予算書、決算書、現金出納簿等の関係書類の審査を行い監査を実施した。

8.監査の結果および意見

 監査を実施した結果、財政的援助に係る執行については、概ね適正に処理されていると認められるが、一部には改善を要する事務処理が見受けられるので、市においても必要な措置を講じ、今後の補助事業の実施に万全を期することを望む。
 現在、市の財政は非常に厳しい状況下にあることから、援助を必要とする団体にあっても、対象事業の適正な事務処理はもとより、効率的な事業実施に努めるとともに、自己財源の確保充実が図られるよう指導をしていただきたい。
 監査実施団体に係る概要及び事務改善の指摘事項ならびに監査結果・意見については次のとおりです。
 
○(一般社団法人)網走市観光協会《補助金》
 
(1)団体設立等の目的について《観光協会定款第2条及び第3条より抜粋》
 網走市における民間団体として観光事業の健全な発展を促進し、市民生活の向上 及び産業経済の伸長を図るため、観光に係る行催事の企画・運営、案内所運営・情報発信、宣伝・誘客促進、公共施設の管理、また、観光のまちづくりための各種推進事業の企画・実施等を行うことを目的とする。
 
(2)補助金交付目的について
 観光協会の運営に必要な人件費及び事務費等について財政援助をすることにより、当市における観光事業の推進を図る。

(3)平成20年度の主な事業について(補助対象分)
 観光振興のための諸事業
  ・網走観光のイメ-ジづくり事業
  ・網走観光のプロモ-ション事業
  ・網走の魅力再発見及びブラブラマップの作成事業 
  ・オロチョンの火祭り事業
  ・外国人観光客対策事業
  ・体験観光整備事業
  ・観光資源整備事業及び保全整備
 観光案内所の開設及び運営

(4)平成20年度の収支状況について

補助金対象事業
収入額 支出額 翌年度繰越額
  22,028,865円   22,028,865円       0円
(収入のうち市補助金 11,530,000円)
結果と意見

○ 補助金の交付申請及び概算払申請・請求に関する事務処理において、提出義務のある申請様式の欠如や日付が記入されていないなどの不備が見受けられた。補助金申請等の事務においては、市の補助規則に基づき必要な書類を整備するとともに、補助金の会計処理が明確に把握できるように適切な書類作成をすべきである。

○ 当該団体の事務所は平成21年1月より、みなと観光交流センタ-「流氷街道網走」内に置かれており、また、市の指定管理者制度により当該施設の管理者にも指定されているが、観光交流施設としての情報発信、また、多くの利用者との接点を最大限活用した事業展開が十分になされていないように見受けられる。本市の観光行政における民間団体としての役割及び設立の目的を検証し、市をはじめ関係機関と協力し観光のまちづくりを推進する体制整備に努力すべきである。
 
○ 補助金の執行については、概ね適正に処理されていると認められるが、観光協会の財政基盤は非常に弱く、自己財源である会費収入は12 % 程度で、主にワカサギ釣りなどの変動要素の多い事業収入と市補助金で運営されているが、事業収入は減少傾向にある。 
  このことからも観光協会にあっては、市民の協力を得て会員の増加対策に積極的に取組み、寄付金、会費等の自己財源の拡充確保を図るとともに、事務事業の見直しを行うべきである。
 
○ 市及び観光協会においては、観光産業が当市の基幹産業の一つであることを強く認識すべきであり、市の画一的な財政援助のあり方について問題意識を持ち、振興策について検討すべき時期にきているものと考える。 

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.