ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 監査事務局 > 監査等の結果 > 平成20年度 随時監査(施設管理運営等)報告書

平成20年度 随時監査(施設管理運営等)報告書

報告内容

1.監査の対象

(1)たんぽぽ保育園
(2)障がい児療育センター

2.監査対象部局

福祉部

3.監査期間

平成20年12月16日から平成21年1月30日まで 

4.監査の場所

たんぽぽ保育園、障がい児療育センター

5.監査執行者

網走市監査委員 藤原 克己
網走市監査委員 岡本 俊行

6.監査の目的及び主眼

 平成19年度における財務及び事務事業に関する執行全体を範囲として、施設の適正な管理運営が行われているか否かに主眼をおき監査した。

7.監査の方法

 施設の管理運営が適正に執行されているか否かについて、公金の取扱い、備品台帳、職員の勤務状況簿等の関係書類の提出を求め、審査を行うとともに、担当職員から事務の執行状況及び施設の管理運営内容について説明を受けて実施した。

8.監査の結果および意見

 それぞれの施設の管理運営については、概ね適正に行われていると認められましたが、一部に改善すべき事項、検討すべき事項が見受けられましたので、軽易な事項については、監査の過程において担当者に是正するようそれぞれ指導しました。
 なお、個々の施設の概要及び事務改善の指摘事項ならびに監査結果・意見については次のとおりですので、必要な改善・検討を行い、より一層の施設の効率的な運営が図られるよう望みます。

(1)たんぽぽ保育園 <園長~児童家庭課長>
 <概要>
  許可定員 90人
  職員配置状況 13人(正職員5人、嘱託職員3人、臨時職員5人)
  施設開設時間 午前7時30分から午後6時まで

○ パ-ト調理員・臨時保育士の出勤簿については、有給等で勤務をしなかった日も勤務日として記載されているなど、月間の勤務計画表となっている状況にある。実際の勤務状況に基づく出勤簿に改善すべきである。
 
○ 一部の寄贈品については、寄付採納受領の手続きがなされていない、また、備品登録シ-ルが貼られていないなどの事例が見受けられた。備品としての登録、台帳と現物の突合を行い適正に管理すべきである。
 
○ 保育料負担金の未収金対策として、現場の保育士も一丸となって取り組めるような体制整備及び職員の意識改革を望みます。
 
(2)障がい児療育センター <センター長~社会福祉課長>
 <概要>
  許可定員(児童ディサ-ビス午前・午後の2区分、各10人)
  職員配置状況 6人(正職員0人、嘱託職員6人、臨時職員0人)
  施設開設時間 午前9時から午後5時まで

○ 備品は、購入、寄贈、他部門からの譲り受けなど混在しており、所管が明確でないもの、備品登録シ-ルが貼られていないなどの事例が見受けられた。備品としての登録、台帳と現物の突合を行い適正に管理すべきである。
 
○ 児童ディサ-ビスに係る利用料については、障害者自立支援法に基づき算出し徴収していますが、市の条例等の諸規定とは符合していませんので、関連条例・規則等の改正について適正に処理すること。
 
○ 正職員がセンターを訪問する頻度は、月に一度程度であり、事実上6人の嘱託職員により運営されている状況にあります。施設の適正管理、利用者への責任ある対応、未利用障がい児の早期把握・サ-ビスの提供などを向上させるために、センターへの正職員配置、情報交換回数の増など、管理体制の改善の検討を希望します。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.