ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 選挙管理委員会 > 投票日に投票所へ行けない方へ > 郵便による不在者投票の手続き

郵便による不在者投票の手続き

身体に重度の障害がある人及び介護保険法上の要介護5の人には、「郵便による不在者投票」の制度があります

対象となる方
身体障害者手帳をお持ちの方で、次に該当する方 身体障害者手帳1級、2級 両下肢、体幹、移動機能障害
身体障害者手帳1級、3級 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸機能障害
身体障害者手帳1級~3級 免疫機能障害
※障害の程度が上記の障害に該当する旨を、網走市長が書面により証明した方も対象になります。
戦傷病者手帳をお持ちの方で、次に該当する方 恩給法の特別項症から第2項症 両下肢、体幹機能障害
恩給法の特別項症から第3項症 内臓の機能障害
※障害の程度が上記の障害に該当する旨を、北海道知事が書面により証明した方も対象になります。
介護保険被保険者の方で、次に該当する方 被保険者証に要介護状態区分が要介護5と記載されている方

※郵便による不在者投票は、あらかじめ郵便等投票証明書の交付を受ける必要があります 。

郵便等投票証明書の交付手続き

1.選挙人は、選挙人名簿登録地(網走市)の選挙管理委員会に対し、選挙人が署名した「郵便等投票証明書交付申請書」に、身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証のいずれか 一部の写しを添えて申請します。

2.選挙管理委員会から、「郵便等投票証明書」が郵送されます。

 ※要介護者の「郵便等投票証明書」の有効期間は、交付の日から介護保険の被保険者証に記載されている要介護5の認定の有効期間の末日までです。
 ※要介護者以外の「郵便等投票証明書」の有効期限は、交付の日から7年間です。
 ※期限が切れた場合は、再交付の申請が必要となります。
 ※「郵便等投票証明書」の申請は、選挙に関係なくいつでも受け付けています。

郵便による投票手続き

1.「郵便等投票証明書」の交付を受けている選挙人は、選挙人名簿登録地(網走市)の選挙管理委員会に「投票用紙等の請求書」を請求し、送付してもらいます。

2.「投票用紙等の請求書」に必要事項を記入し(選挙人自身の署名欄があります)、「郵便等投票証明書」を同封して選挙の期日4日前までに選挙管理委員会に到着するよう返送してください。

3.選挙管理委員会から、自宅など現在いる場所に投票用紙・投票用封筒が送られてきます。

4.公(告)示日の翌日以降、投票用紙に記載します。

5.内封筒に投票用紙を入れて封をします。

6.外封筒に内封筒を入れて封をします。

7.外封筒に署名します。

8.郵送により投票用紙の入った二重封筒を送り返します。(郵便等投票証明書の返送は不要です。)

※3と8は、必ず郵便での手続きとなります。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.