ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 網走市組織一覧 > 市民環境部生活環境課 > 高病原性鳥­インフルエ­ンザ­について

高病原性鳥­インフルエ­ンザ­について

死んだ野鳥を見つけても、素手で触らないで!

 今般、日本国内で鳥インフルエンザウイルスが確認されています。
 通常の生活で病気の鳥と接触したり、フンを吸い込むようなことはあまりないことから、人が鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低いと考えられています。

 鳥のフンや死んだ鳥等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。


衰弱したり、死んだ野鳥を見つけたときは、次のこと注意しましょう。

● 素手で触らないようにしましょう。
● 鳥のフン等に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。
● 水辺等に立ち寄って、フンを踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。


【 お願い 】

● 野鳥が大量に死んでいるのを見つけたら、オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課、
  または市役所生活環境課環境対策係までご連絡ください。
● 家きんについては、網走家畜保健衛生所までご連絡ください。
● 人の健康については網走保健所までご相談ください。

高病原性鳥インフルエンザについてPDFファイル(44KB)

野鳥に関する相談窓口

北海道オホーツク総合振興局
保健環境部 環境生活課
電話:0152-41-0632(直通電話)
    0152-41-0603(代表)

市民環境部生活環境課環境対策係
電話:0152-44-6111(内線340・405)

注意

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.