ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

TOP > 庁舎・公共施設の案内 > その他施設 > 網走市廃棄物処分施設

網走市廃棄物処分施設

この施設は網走市廃棄物処分場(八坂) (40KB)にあり、家庭ごみ・粗大ごみ・事業系一般廃棄物・資源物を処理しています。
廃棄物・資源物を持ち込みする方は、入口より進入し、トラックスケールで計量後、それぞれの搬入場所へ誘導します。

●開場日・時間 月曜日~土曜日 9時から16時まで

廃棄物処理場(破砕方式中間処理施設)

網走市八坂
TEL 0152-43-6881

・昭和56年3月より稼動を開始
・建設費:約4億4千万円
・1日当りの処理能力:約60トン
家庭ごみ・粗大ごみ・事業系一般廃棄物のうち、破砕できる廃棄物は全てこの施設で中間処理します。
受入ホッパーからコンベアにより供給された廃棄物は、毎分960回転している金属ハンマーにより破砕されるとともに、水分や臭気も除去されます。
破砕後、金属は磁気選別により取り除かれます。
残った破砕物は、圧縮され容積をコンパクトにしてから埋立場へ運ばれます。

廃棄物最終処分地(埋立場)

・平成14年5月より稼動を開始
・埋立期間は、平成14年度から平成28年度までの15年間を予定
・埋立面積26,500m2
・埋立容量228,009m3
・付帯施設:浸出水処理施設
・建設費 約20億円

-安全対策-
・遮水シートを二重とし、浸出水の外部流出を防ぐ。
・漏水検知システムをシート内部に布設し、破損による漏水を検知。
・破損個所はパソコン検索するとともに、場内警報と市、メーカーへ通報される。
・排水管を布設し、浸出水を吸水マンホールへすみやかに集め、浸出水処理施設へ圧送します。
・ごみ飛散防止ネットの設置
・覆土処理による害虫や鳥獣被害を抑制
・万一の火災に備え、防火水槽を設置
・埋立場の上下部に井戸を設置し、その水質をモニターすることで、遮水シートの破損有無を判断します。

浸出水処理施設

 埋立場に併設される浸出水処理施設では、浸出水を物理的化学的に処理を行い、水質的に安全な状態で下水道放流します。

-放流水- 日量 65m3 BOD 600mg/リットル SS 10mg/リットル

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市ホームページについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.