ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 市政情報 > 入札・契約 > 前払金の使途拡大について

前払金の使途拡大について

 網走市では,平成28年地方自治法施行規則の一部が改正されたことに伴い,予算の早期執行による経済効果の最大の発現を図るため,平成28年度の時限的な特例措置として公共工事の前払金の使途範囲を拡大しましたが,平成29年度についてもこの特例措置を継続することといたしました。

特例措置の対象となる前払金

 平成28年4月1日から平成30年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事の前払金で、平成30年3月31日までに払出が行われるものに使用することができます。

※前払金の使途や払出手続きについては、前払保証を受ける各保証事業会社にお問い合わせください。

特例措置の対象となる前払金の使途の範囲及び上限

 特例措置により前払金の対象となるのは、現場管理費(労働者災害補償保険料を含む。)及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用(保証料を含む。)とし、これらに充てられる前払金の上限は、前払金額の100分の25とします。

既に請負契約を締結している工事の取扱い

 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに請負契約を締結した工事で平成29年度にも工期があるものについては,変更契約を締結することで特例措置の適用を受けることができます。

※変更契約等の手続きについては、各発注担当課にお問い合わせください。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.