ナビゲーションを飛ばす

網走市ホームページ

豊かなオホーツクに活気みなぎるまち Abashiri City Official Web Site

背景色変更

文字サイズ

TOP > 市政情報 > 情報公開 > 情報公開制度とは

情報公開制度とは

情報公開制度は、市の保有する情報を、皆さんからの請求により開示をし、市政の活動を説明して、市民参加による開かれた市政の実現を目指すための制度です。

【情報公開制度Q&A】

Q1 情報公開は誰でも請求できますか?

はい。どなたでも請求できます。

Q2 実施する市の機関はどこですか?

市長、教育委員会、農業委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、固定資産評価審査委員会、議会です。

Q3 請求できる公文書はどのようなものですか?

市の実施機関が作成、取得した文書、図面、写真、磁気テープ等であって、平成11年度以降の文書及びそれ以前の永久保存文書で、開示のため整理が終了した文書が対象となります。

Q4 請求の方法はどうしたらよいのですか?

公文書の公開を請求する場合は、「公文書公開請求書」に必要な事項を記載し、提出していただきます。また、直接提出のほかに、郵送又はファクシミリによる請求も可能です。

Q5 すぐに見せてくれるのでしょうか?

いいえ。請求書が提出されると、請求された公文書をお見せするかどうかの決定を14日以内に行いい、この決定後にお見せすることになります。請求の内容によっては、すぐにお見せできる場合もありますし、また、決定する期間が延長となることもあります。

Q6 お金はかかるのですか?

閲覧は無料ですが、文書・図面の写しの交付(コピー)、または郵送希望の場合は、コピー代(1枚20円)及び送料を負担して頂きます。

Q7 公開できない情報もあるのですか?

市が管理している文書は公開を原則としていますが、法令等により公開が禁止されている情報や、個人に関する情報は公開することができません。

Q8 非公開の決定を不服とした場合はどうしたらよいのですか?

非公開や一部公開の決定に不服があるときには、不服申し立てができます。不服申し立てがあった場合には、「網走市情報公開・個人情報保護審査会」で審査が行われ、その意志を尊重して再決定をします。

請求方法について

請求は、ご来庁による請求又は郵送による請求ができます。

○請求・提出先は
網走市役所 企画総務部 総務課 庶務係(市役所本庁舎2階)です。

○郵送等による請求は
〒093-8555 網走市南6条東4丁目
電 話 0152-44-6111
FAX 0152-43-5404

○公文書開示請求書は下記よりダウンロードできます。

申請・届け出 概要 記入例 窓口
公文書開示請求書 PDFファイル (51KB) (企画総務部総務課庶務係)
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お知らせ

網走市役所 

〒093-8555 北海道網走市南6条東4丁目
電話:0152-44-6111 Fax:0152-43-5404

■網走市公式サイトについて
Copyright © 2010 Abashiri City All Rights Reserved.